お金は正しく安全に借りよう。金額別、シチュエーション別の借り方や危険な借り方など

お金の借り方をシチュエーション別に解説 お金を借りる

お金を借りたことがない人が、初めてお金を借りるというのは、なかなか抵抗のいることですよね。
どこから?どうやって?借りたらいいのか、不安になることも多いかもしれません。

しかし日本人は一生涯のうち、お金を借りない人のほうが珍しいと言われています。
日常で何気なく決済しているクレジットカードの分割払いや、後払い決済なんかも厳密に言えばお金を借りていることになります。

家のローンや車のローンも同じです。お金を借りるということ自体は、誰しもが経験することなのです。

しかし「現金を借りる」というとまた、印象は違ってきますよね。分割払いで物を購入するのとは訳が違います。方法としては

  • 家族から借りる
  • 友人・知人から借りる
  • クレジットカード付帯の、キャッシング機能を使う
  • 消費者金融でお金を借りる(カードローン)
  • 支援制度を使う
  • ファクタリングで資金調達をする

などが挙げられます。

この記事では、「シチュエーション別にどのような方法が良いのか」「借入するにはどこが良いか」「どうしても借りられない時の対処法」について紹介します。

あなたの最善手を選んで下さいね。

  1. お金の借り方教えます。金額別、シチュエーション別の借り方を解説
    1. 今日、今週中に借りたい!遊ぶお金(飲み会のお金)が欲しい
    2. 来週中に借りたい!携帯料金や家賃の支払い期日が迫っている
    3. 来月までに借りたい!友人の結婚式でお金が必要!
    4. 事業資金が必要!資金調達するには?
    5. バレずに借りたい
    6. 無利息で借りたい
    7. 女性専用ローンで借りたい
  2. 注意しておくべき、お金の借り方とは何か
    1. クレジットカードのキャッシングには注意
    2. 多くのところから借り入れしない
    3. 目的に合わせた借り方を行う
  3. 急な資金調達が必要になったときのお金の借り方
    1. 審査時間に余裕があるなら、銀行カードローン
    2. すぐに必要!今日・明日借りたい!なら、大手消費者金融
    3. 審査に自信がない(ブラックかも)という方は、中小消費者金融
    4. まだ学生でお金を借りられるのか心配。学生ローン
    5. 専業主婦や収入が少ない主婦は、銀行カードローン
  4. お金の借り方の定番!即日融資可能な大手消費者金融5社
    1. プロミス
    2. アイフル
  5. 最短即日融資!在籍確認なしのアイフル
    1. アコム
    2. レイクALSA
    3. モビット
  6. 最短即日融資のモビット
  7. 消費者金融などのカードローンで審査が通らない時のお金の借り方
    1. ファクタリング
      1. 主なファクタリング業者一覧
    2. 公的融資制度
    3. クレジットカード付帯のキャッシング機能
  8. お金の借り方で絶対にNGな方法とは
    1. 闇金
    2. ソフト闇金
    3. 個人間融資
    4. 給与ファクタリング
    5. 犯罪
  9. お金の借り方まとめ

お金の借り方教えます。金額別、シチュエーション別の借り方を解説

お金が急に必要になることは良くあることです。そんな時に適切な方法でお金を借りないと、後から返済が大変になってしまうかもしれません。

以下のシチュエーション別に、どのような方法が向いているかについて紹介します。

それぞれのリンクをタップすると、該当のページにジャンプすることができます。

今日、今週中に借りたい!遊ぶお金(飲み会のお金)が欲しい

飲みにいきたいけどお金がない時

急に飲み会にさそわれることもあるでしょう。そんな時に限ってお金が足りないことも多いものです。

友達や同僚が楽しそうに飲んでる姿をSNSで見るだけなんてつらいですよね?あなただって飲みに行きたいですよね。

そうした場合には、消費者金融のカードローンを利用するのがおすすめです。

▶︎これを読めばおすすめの消費者金融がわかります

消費者金融の場合、即日融資対応可能なところが多くあります。

自身の信用情報に不安がなく、年収・職業などに問題ない場合には、大手消費者金融業者へ申込を行うと、銀行並の条件で借入が可能となるかもしれません。

申込から借入まで短時間で完了できるため、急に必要な場合には消費者金融での借入を検討してみてはいかがでしょうか。

もしも、所有しているクレジットカードにキャッシング機能が付いている場合には、キャッシングを利用することも一つの方法です。

但し、キャッシングの場合は、金利が高くなる傾向にあります。なるべく使わない方が良いでしょう。

また、銀行カードローンは即日融資ができませんので、今日お金が欲しい人は、銀行カードローンは避けましょう。

来週中に借りたい!携帯料金や家賃の支払い期日が迫っている

急な出費が続いてしまい、携帯料金の引き落としや家賃の支払期日が迫っているのにお金が足りないこともあるでしょう。

このような資金需要に対応するには、即日融資対応が可能な消費者金融のカードローンを利用するのがおすすめです。

▶︎これを読めばおすすめの消費者金融がわかります

携帯やスマホ本体の支払は割賦契約となっている場合が多いです。支払遅延となると信用情報に登録され、今後の審査に影響が出る可能性が高くなるため、支払は確実に行うようにしましょう。また、家賃の支払が遅れてしまうと、保証人へ請求される可能性もあります。

こうした場合に備えるためにも、急な支払に対応できるようにカード枠を作成しておきましょう。

また、所有しているクレジットカードにキャッシング機能が付いている場合には、キャッシングを利用することも一つの方法です。

来月までに借りたい!友人の結婚式でお金が必要!

結婚式でお金が必要

結婚式に招待を受けたのであれば、是非とも出席して直接祝福してあげたいものです。

当日までに1ヶ月程度の時間的余裕がある場合には、金利や限度額の条件面で有利な銀行のカードローンを利用するのがおすすめでしょう。

銀行カードローンであれば、消費者金融での借入やクレジットカードのキャッシングと比較して金利が低い傾向にあります。

銀行カードローンの場合、上限金利は15%前後に定められているところがほとんどです。一方、消費者金融業者では上限金利18%~20%の場合が多いでしょう。

上限金利は利息制限法によって下記表の通り定められています。

借入額上限金利
借入額10万円未満20.0%
借入額10万円以上~100万円未満18.0%
借入額100万円以上15.0%

先述の通り、銀行の場合だと金利上限は15%前後が多く、消費者金融の場合は利息制限法の上限金利が適用されることが多いです。もしも、10万円の枠を作った場合、銀行と比較すると5%近い金利差が生まれる可能性が考えられるでしょう。こうした点からも時間的余裕がある場合には、銀行での申込がおすすめです。

銀行で借入する方が審査自体は厳しくなります。しかし、自身の借入返済状況やクレジットカードの利用状況に問題がなければ、そこまで心配することではありません。

給与振込や口座振替などで利用している銀行に申込を行えば、取引実績も考慮されるため、審査が通る可能性も高くなるでしょう。

また、自分の住んでいる地域の銀行であれば、店舗やATMなどのネットワーク網が充実しており、利便性も高くなります。

時間的に余裕がある場合、まずは銀行での申込を検討しましょう。

事業資金が必要!資金調達するには?

事業資金の資金調達方法について

事業資金を調達する場合には、ファクタリングという手段が有効でしょう。

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング業者に買い取って貰うことで支払期日よりも先に資金を調達する方法です。

銀行借入等による調達の場合、融資審査に時間が掛かってしまいます。また、税金の滞納や財務状況によっては借入自体が難しくなることが多いでしょう。

ファクタリングであれば、自社の財務状況は問われません。売掛先に問題がなければ、ファクタリング可能です。

また、最短で即日対応可能な業者もあるため、スピーディーな資金調達が可能となるでしょう。

ファクタリングは借入ではない資金調達方法ですので、貸借対照表上への影響がありません。資産の売掛金が現金に置き換わる形であり、設備投資などで銀行融資利用を考えている場合にも有効と言えるでしょう。

バレずに借りたい

「親や配偶者にバレずに借りたい」「職場にバレたらどうしよう」と考える方も多いでしょう。「自分がどのくらい貯金を持っているか」「借金がいくらあるのか」などのプライバシーに関することは、他人にはもちろんですが、家族にも内緒にしておきたいものです。

そういった場合には、WEB完結型や在籍確認なしの大手消費者金融を利用するのがおすすめでしょう。

借入の申込を行うと、職場への在籍確認、契約書類やカード現物などの郵送物によって借り入れしたことがバレてしまう可能性があります。

しかし、WEB完結型の大手消費者金融業者を利用すると郵送物が届くことなく、借入可能です。

WEB申込に対応している大手3社について下記の通りまとめています。

商品名プロミスSMBCモビットアイフル
郵送物なしなし

 

※WEB完結申込の場合

なし
電話連絡相談可能なし

 

※WEB完結申込の場合

原則なし
カードの有無なしなし

 

※WEB完結申込の場合

なし
WEB明細ありありあり

但し、申込内容に不備があったり、借入後に返済が遅れてしまったりすると電話や郵送物による確認・連絡を行わなければならない場合が想定されます。

申込時の内容不備や借入後の返済は間違いがないように気を付けましょう。

無利息で借りたい

大手金融業者や一部の銀行では、無利息期間を設けている場合があります。

契約時やカードを初めて利用した際の利息を一定の期間だけ無料にしてくれるサービスです。サービス期間中であれば金利なしで借入可能なため、お得に利用できます。

利用者からするとタダで借りられるならありがたいサービスであり、業者や銀行としても顧客獲得のキャンペーン、サービスの一貫として設定しているもので、WIN-WINの関係と言えるでしょう。

また、利息キャッシュバックサービスを行っている銀行もあります。こちらも一定期間分の利息をキャッシュバックして貰えるため、実質的に利息負担がありません。

各金融業者の行っているサービスを有効利用して、賢く借りることをおすすめします。

女性専用ローンで借りたい

「化粧品などの美容用品の購入したい」「自分へのご褒美を」など、女性ならではの悩みでお金が必要になることも多いでしょう。

相談はしたいけど店舗へは行きづらい」「対応が男性だと理解して貰えないのではないか」と考える方もいらっしゃるのが実状です。

このような場合には、女性専用ローンを利用するのがおすすめです。

銀行や大手消費者金融でも女性専用の商品がラインナップされているところが多くあります。

業者によっては、女性専用フリーダイヤルが準備されていたり、申込から契約までの全てを女性スタッフが対応してくれたりといった配慮がなされている場合が多いです。

また、女性が利用しやすい環境であるだけでなく、女性には嬉しい特典が付いている商品もあるなど、工夫がなされているようです。

注意しておくべき、お金の借り方とは何か

お金を借りる際注意すべきこと

シチュエーションに応じた借入の方法を紹介しましたが、借入をする場合に注意しておきたい借り方がいくつかあります。

借り方を間違えると最初のうちは返済できていても、段々と無理が生じてきてしまい、結果的に自己破産や債務整理といったことになりかねません。

自己破産となると、最低限の財産以外は処分しなくてはならず、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。いわゆるブラックリストに載ってしまうため、その後の借入が出来なくなってしまう恐れがあるのです。

そうならないためにも、注意しておきたい借り方について3つ紹介します。

  • クレジットカードのキャッシングには注意
  • 多くのところから借り入れしない
  • 目的に合わせた借り方を行う

クレジットカードのキャッシングには注意

クレジットカードでのキャッシングには注意が必要です。

キャッシング枠を利用すると、銀行や消費者金融のカードローンと比較して、非常に高い金利を払わなくてはなりません。

まずは、銀行や消費者金融の利用を検討しましょう。

クレジットカードの性質上、ショッピング利用枠とキャッシング利用枠で設定金利が異なっている場合が多いです。金利が高いため、長期間の借入にも向いていません。

どうしても当日中に資金が必要でない場合を除いて、クレジットカードのキャッシング利用はNGです。

多くのところから借り入れしない

銀行や消費者金融など複数の業者から借入をするのはおすすめできません

一つひとつの借入は少額であっても、それぞれに返済が発生してしまいます。

毎月の返済がきちんとなされているかの管理も大変となるでしょう。

少額の借入の場合には、利息制限法上の上限金利にて設定されることが多く、利息負担が大きくなってしまう可能性が高いです。

10万円の借入であれば、上限金利は20%です。

一方で、100万円の借り入れであれば上限金利は15%となります。

10万円ずつで合計10件の借入があり、金利が上限金利の20%だった場合、年間に支払う利息は下記の通りです。

100,000円×20%×10件=200,000円

では、100万円の借入が1つあり、金利は上限金利の15%だった場合、年間の支払利息はいくらになるでしょうか。

1,000,000円×15%=150,000円

このように、同じ借入額であっても上限金利が異なることで、年間50,000円もの差額が生まれてしまいます。

また、借入本数が多い場合、新たな借入を行う際の審査にも影響を及ぼす可能性が高くなるでしょう。

借入本数が多い場合には、早めに債務一本化を検討することがおすすめです。

目的に合わせた借り方を行う

自動車の購入や教育資金、自宅のリフォーム資金などをカード枠で調達するのはおすすめできません。

カード枠は、その商品特性から少額かつ短期間の借入に向いた方法です。

それぞれの商品特性に合わせた借り方を行わないと、後々の返済が厳しくなってしまったり、余計な利息を支払うことになってしまったりと後悔することになってしまうでしょう。

教育ローンであれば、在学期間中は返済据え置きなどのメリットもあります。

自動車の購入であればマイカーローン、教育資金なら教育ローンなど目的に合わせたローンを利用していきましょう。

急な資金調達が必要になったときのお金の借り方

急な資金需要が発生した際、カードローンであればすぐに資金を準備できるため、非常に便利な方法と言えるでしょう。

しかしながら、その商品内容にも色々な種類や借入先があります。

以下の借入先について詳しく紹介しますので、自分にあったところを選定しましょう。

審査時間に余裕があるなら、銀行カードローン

審査時間に余裕があるのであれば、銀行での申込がおすすめです。

銀行では、申し込んだ人が反社会的勢力に該当していないかを確認しなくてはなりません。そのため、審査に時間が掛かるようになってしまいました。

この反社会的勢力に該当していないかのチェックに1~2日程度の時間が掛かるため、審査結果が出るまでに、申込をしてから最短でも翌日、通常だと3~5日程度掛かります。

そのため、時間的に余裕がないと銀行は向いていないと言えるでしょう。

しかし、銀行での借入は総量規制の対象外であり、金利面や限度額についても消費者金融と比べると有利な点が多いです。

メガバンクでも地方銀行でも同様の取扱いであり、商品内容には大きな差はありません。地方在住の場合、メガバンクの店舗が少ないなどのデメリットもあります。

地元銀行の場合、ATMや店舗ネットワークが充実しているため、利用しやすいメリットがあります。また、地方銀行であっても全国どこでも申込可能な商品もありますので、時間的余裕がある方は検討してみてはいかがでしょう。

すぐに必要!今日・明日借りたい!なら、大手消費者金融

お金の借り方の定番!即日融資可能な消費者金融大手5社

すぐに資金が必要という場合には、大手消費者金融業者を利用することがおすすめです。

大手消費者金融であれば、全国に支店や無人契約機などのネットワークが整備されています。また、審査も最短だと30分から1時間程度で完了可能な業者もあるので、スピーディーに資金を準備することが可能です。

WEB申込などを活用すれば、自宅にいながら契約できたり、忙しい時間の合間に簡単に契約できたりと非常に利便性も高くなっています。

また、大手消費者金融であれば、無利息サービスを設けていたり、Tポイントが貯められたりと利用者にとってもありがたい特典が充実している場合も多いでしょう。

大手の場合、知名度や広告宣伝効果によって、多くの方の申込が見込めます。そのため、優良な顧客を確保できる利点があります。金利面や限度額などの商品内容も有利な点が多いです。

すぐに資金を準備したいなら、まずは大手消費者金融で申込を行うことをおすすめします。

審査に自信がない(ブラックかも)という方は、中小消費者金融

キャッシング

「過去に少し延滞したことがある」「審査に通らなかったことがある」などの審査に自信がない方、自分がブラックではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。

このような場合には、中小消費者金融を利用することがおすすめです。

中小消費者金融の場合、銀行や大手消費者金融より審査基準が緩い可能性が高いです。そのため、審査に自信がない方でも審査通過の可能性が高くなるでしょう。

■関連記事:【最新】激甘審査ファイナンスで借りようとしている人にまず読んでいただきたいこと

信用情報に何にも問題ない方の場合だと、銀行や大手業者で申込をすれば審査に通ることが多いです。大手の場合、CMなどにも有名芸能人を起用するなど力を入れているため、集客力に優れているでしょう。

そのため、年収が高いなどの返済能力が高いであろう人を優先的に確保可能となります。

こうした背景があるため、中小業者の場合、多少のリスクを覚悟の上で、審査基準を甘くしているため、通りやすいと言えるでしょう。

しかし、こうしたリスクを取っている分、金利面などの条件では大手には劣ってしまう面が考えられます。

審査に自信がないという場合には、中小業者の利用を検討してみてはいかがでしょう。

まだ学生でお金を借りられるのか心配。学生ローン

お金が必要なのは社会人だけではありません。学生であっても学費であったり、資格や免許の取得費用だったりと資金が必要となる機会は多くあります。

学生だとローンを組むことができるか心配と言う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、学生でもローンを組むことは可能です。

■関連記事:学生がカードローンで借り入れを行う方法や審査に通るコツ。郵送物なしの注意点など

銀行や大手業者でも学生向けの商品を展開しているところも多くあります。但し、未成年の場合は利用できない、もしくは親権者の同意が必要と言った場合が多いですので注意が必要でしょう。

学生でローンを組む際には、アルバイトなどで年収があれば借入可能な場合が多いです。資金が必要な場合には検討してみても良いでしょう。

学生時代にローンを組めることを知り、多額の借入から返済ができなくなってしまうといった事例も多いです。若くして債務整理や自己破産などの事故情報が登録されてしまうと、社会人になってからも借入ができずに様々な面で苦労してしまうでしょう。

学生だから返さなくても大丈夫と言うことは絶対にありません。

しっかりと頭に刻み込んでおきましょう。

専業主婦や収入が少ない主婦は、銀行カードローン

専業主婦や収入の少ない主婦の場合でも、資金が必要になることは多くあります。

こうした場合には、銀行による借入がおすすめでしょう。

銀行の場合、配偶者にしっかりとした収入があれば申込が可能です。

銀行によっては、限度額30万円以下なら借入可能といった条件が付く可能性はありますが、専業主婦やパート収入のみであっても申込可能な場合が多くあります。

申込にあたっては、配偶者の情報を基に審査を行うため、配偶者の勤務先情報や年収確認資料が必要になることがあるでしょう。また、配偶者へ借入することを通知しなくてはならない場合もあります。

また、内緒で借入できたとしても、返済が遅延したことで配偶者へ通知が行ってしまう可能性も充分に考えられるでしょう。

借金問題によるトラブルや離婚も多いものです。どちらかだけの問題ではないですので、借入を行う場合には、きちんと話し合いをした上で申込しましょう。

お金の借り方の定番!即日融資可能な大手消費者金融5社

お金の借り方の定番!即日融資可能な消費者金融大手5社

資金が必要になる時というのは、急に訪れるものです。既に銀行などでの資金調達方法を持っていれば、問題なく資金を準備することが可能でしょう。

そうでない場合に、資金を準備するのであれば、即日融資可能である大手消費者金融に申込を行うことで急な資金需要に対応可能です。

この章では、以下の大手消費者金融5社の商品について紹介します。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • モビット

プロミス

 

プロミスの申し込みページ

オリコン顧客満足度調査2年連続1位
Web完結来店不要
収入証明書類不要※

融資限度額 1万円〜500万円
利息(実質年率) 4.5%〜17.8%
金利無利息サービス はじめての方は初回利用日の翌日から30日間無利息
審査結果が出るまで 最短15秒回答 最短30分融資
即日借入 あり
WEB完結 あり

※50万円以下の融資かつ、他社からの借入合計が100万円以下の場合のみ収入証明書類の提出が不要です。

アイフル

 

最短即日融資!在籍確認なしのアイフル

当サイトおすすめのアイフル

2020年上半期
価格.comカードローン人気ランキングNo.1

★30日間の無利息期間あり★

今日申し込み最短1時間で融資が可能!しかも在籍確認ナシ!

融資限度額 800万円まで ※1
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
対象年齢 20歳以上、70歳未満
担保・連帯保証人 不要
審査時間 最短30分
手数料・年会費 無料※提携先ATMを利用の場合は手数料が必要
無利息サービス 最大30日間利息0円※2
即日借入 可能
WEB完結 可能
カードレス 対応

※1.ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2.アイフルに初めてお申し込みの方が対象

アイフルについて詳しく

アコム

 

アコムのおすすめポイント

最短30分の審査回答→最短即日振込も!
30日間の無利息期間あり!
24時間、借入・返済可能!
 ※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。

融資限度額 1万円〜800万円
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
金利無利息サービス はじめての方は契約日の翌日から30日間無利息
審査結果が出るまで 最短30分
即日借入 あり
WEB完結 あり※在籍確認が行われる場合がございます。

 

レイクALSA

 

カードレスで借入可能!
即日、セブン銀行ATMからお借入!※1

無利息期間が選べる!※2

融資限度額 1万円〜500万円
利息(実質年率) 4.5%〜18.0%
金利無利息サービス はじめての方は契約日の翌日から選択した期間の無利息
審査結果が出るまで 審査最短15秒 Webで最短60分融資も可能 ※3
即日借入 あり
WEB完結 あり

※1.
『レイクALSAでは2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています(2021年11月2日現在)』

※2.
≪60日・180日無利息について≫
※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
≪60日間無利息について
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息について
※契約額1万円~200万円まで
≪30日間無利息について
※契約額1万円~500万円まで
※Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息
※Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できる≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 "運転免許証
※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

※3.
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

モビット

 

最短即日融資のモビット


業界初!!HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにて
三つ星を獲得★★★

返済でTポイントが貯まる!
WEB申し込みなら在籍確認の電話ナシ!
Tポイント・クレジット・カードローンの3つの機能が一つになった「Tカードプラス」が便利!

融資限度額 1万円〜800万円
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
金利無利息サービス なし
審査結果が出るまで 最短10秒の簡易審査!
即日借入 あり
WEB完結 あり

 

消費者金融などのカードローンで審査が通らない時のお金の借り方

困っている、考えている人

どうしても借りられない方もいらっしゃるでしょう。

例えば、「過去に自己破産をしてしまった」「現在、債務整理中である」といった理由の場合、信用情報に問題があり借入は難しいと考えられます。そういった場合であっても、どうしても資金を準備しなくてはならない場合もあるでしょう。

そういった場合の対処法について、以下の方法について紹介します。

・ファクタリング

・公的融資制度

・キャッシング

ファクタリング

法人や個人授業主の場合、売掛債権を買い取って貰うファクタリングが有効な資金調達手段となるでしょう。

ファクタリングであれば、自社の財務状況は関係がありません。売掛先に問題がなければ、ファクタリングが利用できます。

業者によっては、即日対応可能な業者もあるため、スピーディーな資金調達が可能です。

ファクタリングは借入ではない資金調達方法ですので、貸借対照表上への影響がありません。ファクタリングを活用することで、資金繰りの円滑化が図れるメリットもあります。業況の向上にもつながる可能性もあるでしょう。

主なファクタリング業者一覧

九州ファクター
アクティブサポート
アクセルファクター
えんナビ
事業資金エージェント「ファクタリング」
SSK
即日事業資金調達窓口
誠和キャピタル
Mentor Capital
【ビートレーディング】
事業資金のミカタ
チョウタツ王
K2ソリューションズ
いーばんく
けんせつくん
株式会社No.1
メンターキャピタル

公的融資制度

市役所や区役所などでは、公的融資制度として資金の貸付を行っていることをご存知でしょうか。

実は、市役所などでは、低所得者層などの必要な資金を借入することができない方を対象として一定額を貸し付けてくれる「生活福祉資金貸付制度」というものがあります。

生活福祉資金貸付制度とは、各都道府県の社会福祉協議会を実施主体としている公的制度です。

例えば、住宅リフォーム資金や冠婚葬祭費用、引っ越し資金などの生活する上で必要な資金について借入可能となっています。

また、最近では、新型コロナウイルスの流行によって収入が減少してしまった方に対する貸付も行われているようです。

無職の方や低所得者などの銀行や消費者金融業者から借入ができない人が対象ですが、借入するには要件を満たす必要があります。

詳しくは都道府県の社会福祉協議会へ確認してみましょう。

クレジットカード付帯のキャッシング機能

自己破産等によって信用情報に事故情報として登録されている間は借入を行うことは難しいものです。しかし、一定期間が経過し、事故情報が削除されれば、新たに借入を行うことも不可能ではありません。

自己破産や債務整理の手続きが完了してから、5年以上経過していれば、新たにクレジットカードが作れる可能性もあります。クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば資金を借入することも可能です。

また、クレジットカードの利用状況に問題がなければ、クレジットヒストリーが貯まっていくことで、新たな資金の借入可能となる可能性も高くなるでしょう。

お金の借り方で絶対にNGな方法とは

おすすめしない、またはNG

これまで、様々な借入の方法、資金の調達方法について紹介しました。

紹介してきた以外にも資金を調達できる方法はありますが、最後にこれだけは利用してはいけない方法について4つ紹介します。

この4つは絶対にNGな方法ですので、気を付けましょう。(フリではないですよ!)

・闇金

・ソフト闇金

・個人間融資

・給与ファクタリング

・犯罪

闇金

「ブラックでもOK!」「即日融資可能!」といった甘い言葉に惑わされてはいけません。

10日で1割の利息を取られる「トイチ」や10日で3割の利息を取られる「トサン」といった法外な金利で貸し出しを行っています。

利息制限法により貸し出しの上限金利は15%~20%と定められています。これを上回り金利で貸し出しをしている場合、違法な業者です。

また、貸金業を行うには金融庁に届け出て登録をしなくてはなりません。適当な番号で登録業者であると偽っている可能性もあります。

登録業者であるか確認するには、以下のサイトで検索可能です。

検索入力ページ

今借入を検討している業者が少しでも怪しいと感じたら、きちんと登録されているかを確認しましょう。登録されていなかった場合には、違法な闇金業者です。

絶対に借入をしてはいけません。注意しましょう。

ソフト闇金

最近では、ソフト闇金と書かれたサイトや広告を見かけることも増えています。

「悪質な取り立ては行いません!」「掲示金利・手数料以外は請求されません!」「即日融資対応!」などと書かれており、従来の闇金とは違う印象を抱くかもしれません。

サイトデザインも如何にも健全そうな雰囲気であったり、公式サイトと表示されていたりと凝った作りになっています。頭にソフトと付くだけで、柔らかい印象を受けるでしょう。

しかし、金利は法外であり、決して正式な登録業者ではありません。

返済が滞ってしまった場合には、勤務先や自宅への悪質な取り立てをされる可能性が高いです。

ソフト闇金でも、絶対に借入をしてはいけません。 

個人間融資

SNSや掲示板などで、個人的に貸しますという投稿をたまに見かけます。でもそれは非常に危険です。個人間融資は違法であり、まともな業者ではありません。

■関連記事:掲示板の真実【絶対借りれる個人間融資、お金ください、お金あげます、お金貸します、お金欲しい】

給与ファクタリング

給与ファクタリングも利用してはいけません。

給与ファクタリングとは、勤務先から受け取る予定の給与をファクタリング業者に買い取って貰うことで、給料日よりも前に資金を調達する方法です。

売掛債権を売却して資金調達を行うファクタリングを個人向けに落とし込んだものであり、法律上の違法性はないがグレーな調達方法となっています。

通常のファクタリングは借入ではないと判断されますが、給与ファクタリングの場合は、貸金業に該当すると考えられている状況です。

そのため、現在も給与ファクタリングとして行っている業者もありますが、ほとんどが貸金業者として登録されていない業者となっています。

悪質な取り立ての可能性も高く、絶対に利用しないようにしましょう。

犯罪

これは当たり前のことですが、犯罪は絶対にしてはいけません。

「振り込め詐欺」などの特殊詐欺や販売してはいけないものをメルカリなどのフリマアプリで出品するなども厳禁です。

また、使っていない普通預金口座を売買するなども犯罪です。

口座売買を行った場合、金融機関での新たな口座作成ができなくなってしまいます。

また、売却によって警察から逮捕されるような事態になれば、口座作成ができないばかりか職を失ってしまうことにもつながりかねないでしょう。

ちょっとした出来心で済む話ではなくなってしまいます。

絶対に犯罪となるような行為はしてはいけません。

お金の借り方まとめ

抑えるポイント

本記事では、「お金を借りる場合にどのような方法が良いのか」「どこで借入を行うのが良いのか」「借入できない場合の対処法」などについて詳しく紹介してきました。

以下、改めてまとめておきますので、あなたに合うシチュエーションをタップしていただければ、該当する記事へ移動します。

借入を行うことは決して悪いことではありません。

借入によって自分の生活をより豊かに暮らしやすくすることが可能です。そのためには、自分の目的に合わせて適切な借入することが重要だと理解できたのではないでしょうか。

本記事がその一助となれば幸いです。適切な方法で借入を行い、自分達の生活をより楽しく、より豊かにしていきましょう。

コメント