【おすすめ】収入証明不要で即日融資できるカードローン

収入証明不要で今日借りれる消費者金融5社 お金を借りる
こんな人に読んで欲しい
  • 5万円、10万円でいいからすぐ借りたい
  • 50万円以下の少額で借入希望
  • 他社からの借入総額が100万円以下
  • 収入を証明するものが手元にない(出せない)

消費者金融でお金を借りる際、「収入証明なしでお金が借りられるカードローンないかな?」といった考えも浮かぶことでしょう。給与明細は全部捨ててる人もいるでしょうし、会社にあらためて要求するのも面倒くさい。

でも、安心してください。50万円までなら収入証明不要で借りることができる消費者金融はあります。今回はその消費者金融を紹介します。

※他社からの借入総額が100万円を超える場合は収入証明が必要です。

収入証明の提出が不要で借りれる消費者金融 5選

消費者金融であれば、収入証明書が不要で融資が受けられます(各社条件をご確認ください)
また銀行と違い、最短即日融資OKな点も嬉しいポイントですよね。ここでは収入証明書のいらない消費者金融を5社ご紹介します。大手5社については「キャッシング厳選解析術 2021年版:安心して借りられるおすすめのカードローン」の記事でも紹介しています。

アイフル

 

融資可能額金利即日融資融資スピード収入証明
1万円~800万円年3.0%~8.0%可能最短60分不要(融資額50万円まで)

アイフルは「愛が一番アイフル」のフレーズで有名な大手消費者金融です。満20歳から満69歳までの定期的な収入があり、かつ返済能力のある人であれば誰でも申し込み可能です。公式サイトでは「1秒診断」も可能です。審査が不安な場合は、確認してみるとよいでしょう。

またアイフルは当サイト独占取材で「アイフル即日融資体験談!申し込み後、計30分以内に50万円→契約から2日後には300万円の増枠」という記事を公開しています。そちらも合わせてお読みください。

 

当サイトおすすめのアイフル

2020年上半期
価格.comカードローン人気ランキングNo.1

★30日間の無利息期間あり★

今日申し込み最短1時間で融資が可能!しかも在籍確認ナシ!

融資限度額 800万円まで ※1
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
対象年齢 20歳以上、70歳未満
担保・連帯保証人 不要
審査時間 最短30分
手数料・年会費 無料※提携先ATMを利用の場合は手数料が必要
無利息サービス 最大30日間利息0円※2
即日借入 可能
WEB完結 可能
カードレス 対応

※1.ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2.アイフルに初めてお申し込みの方が対象

アイフルについて詳しく

■関連記事
★【この1記事で完全網羅】アイフルの基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

プロミス

プロミスの申し込みページリンク
融資可能額金利即日融資融資スピード収入証明
500万円まで年4.5%~7.8%可能最短30分不要(融資額50万円まで)

プロミスは、2年連続でオリコン顧客満足度1位を獲得した会社です。申し込みから融資までは最短30分。急ぎの場合も、審査さえ通過すればすぐに銀行口座へ入金されます。

アプリローンを使えば、セブン銀行のスマホATMで24時間いつでもカードレスで借入れ可能です。

■関連記事
★【この1記事で完全網羅】プロミスの基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

アコム

 

融資可能額金利即日融資融資スピード収入証明
1万円~800万円年3.0%~8.0%可能最短30分不要(融資額50万円まで)

アコムは年齢が20歳以上で、安定した収入があれば誰でも申し込み可能です。希望融資額が50万円以下であれば、収入証明の提出は必要ありません。また初回に限り、契約日から30日間無利息のサービスも行っているため、短期的な資金調達にもぴったりです。

■関連記事
初めてアコムで借り入れをする人のための手引き。基礎知識や気をつけるべき点など。

レイクALSA

 

融資可能額金利即日融資融資スピード収入証明
1万円~500万円年4.5~18.0%可能最短60分不要(融資額50万円まで)

レイクALSAは満20歳から満70歳で安定した収入があれば誰でも申し込み可能です。収入さえあれば、パートやアルバイト・派遣社員など職種は問いません。

また無利息サービスは他社よりも長い最大60日!さらに借入金額5万円までなら最長180日まで無利息で利用できます。

■関連記事
【この1記事で完全網羅】レイクALSAの基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など
レイクALSAの3つの無利息期間を徹底比較【30日/60日/180日】

SMBCモビット

 モビットの申し込みページリンク

融資可能額金利即日融資融資スピード収入証明
800万円年3.0%~8.0%可能最短30分不要(融資額50万円まで)

SMBCモビットは最大融資額が800万円と高額である点がポイントです。即日最短で30分のスピード融資もできるため、急いでいる時にぴったりですね。

■関連記事
【この1記事で完全網羅】SMBCモビットの審査を突破せよ!基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

大手以外の収入証明なしでお金が借りられる消費者金融

収入証明なしでお金が借りられる消費者金融は大手に限られません。例えば

  • ダイレクトワン
  • ライフティ
  • フタバ
  • セントラル
  • ハローハッピー

上記のような中小消費者金融です。大手の審査が厳しい…などの事情がある場合は、検討してみるとよいでしょう。しかし、金利が大手より高いケースが多いので、あまりおすすめはしません。中小消費者金融をおすすめしない理由は「激甘審査ファイナンスをおすすめしない理由。お金借りたいならまずは大手消費者金融」の記事を参考にしてください。

例外!収入証明が求められる場合

収入証明なしの条件を満たしていても、提出が必要な場合もあります。具体的なパターンを見ていきましょう。

申告した年収の信ぴょう性が低い

消費者金融に申し込む際、収入や勤務先・雇用形態など様々な申告が必要です。申込書は自己申告ですが、万が一申告した年収の信ぴょう性が低い場合、収入証明書が必要になることも。

例えばアルバイトなのに年収1000万円以上など、一般常識に当てはめ、不自然な場合が挙げられるでしょう。

収入が不安定そうな職業

収入が不安定な職業の場合も、収入証明が求められることがあります。例えば夜職やスポット派遣などは、継続的な収入を得ていると認識されない可能性も。安定収入がある旨を、収入証明で示す必要があるのです。

個人事業主

個人事業主はサラリーマンよりも収入が不安定なイメージがあります。そのため希望額に関わらず、収入証明の提出を求められる可能性があるでしょう。

なぜなら、無職でも個人事業主と名乗ることは可能だからです。もし収入証明を求められたら、以下の書類が使えます。

  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 所得証明書
  • 納税証明書(税務署発行)
  • 収支内訳書

収入証明は何故必要なの?

収入証明はなぜ必要なのか

収入証明の提出について「用意するのが面倒くさい…」「情報を知られなくない」などの理由で抵抗を持つ人も多いかもしれませんね。そもそも何故、収入証明は必要なのでしょうか。

収入証明が必要な理由は、ズバリ「申込者の収入を把握するため」です。正確な収入を把握することで、過剰な借り入れを防ぐ目的があります。

また貸金業法も関係があります。特に消費者金融の場合、「貸金業法」に従って営業をしています。

貸金業法には、以下の文言があります。

『貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない』

つまり、お金を貸す際には申込者の状況を把握し、返済能力を考えた上で貸しましょう、と言いたいわけです。

お金を借りる際に、収入証明の提出が求められるのは、ちゃんとした理由があったのですね。

収入証明不要でお金を借りるコツ

収入証明が必要なのは分かっても、「どうしても出したくない」と考える時があります。事情があるとはいえ…切実な問題ですよね。ここでは収入証明なしでお金を借りる方法をコッソリ公開します。

融資額を50万円以下する

融資希望額が50万円以下なら、収入証明の提出は不要です。金融機関が恐れるもののひとつが貸倒です。

理由は50万円以下の場合、万が一返済が困難になっても、貸倒のリスクは低いと判断されるため。年収を細かく突っ込まれる心配がないため、収入があまり多くない人でも安心して申し込みできます。

「提出したくない!」と思っても、残念ながら貸金業法で定められた決まりなので、金融機関ではどうしようもありません。

もし「収入証明なしでお金を借りたい!」と思うなら、希望融資額を50万円以下に抑えて申し込みましょう。

他社借入がある人は合計金額を100万円以下に抑える

すでに他社からの借入れがある人は、全て含めて100万円以下にしましょう。例えばA社で50万円・P社で20万円借入れがあるとします。

その場合、新たにL社から借りられるお金は30万円以内です。借入れの合計金額が100万円を超える場合は、収入証明書が必要となります。

ただし住宅ローンやカーローンなどは含まれないので注意しましょう。

まとめ:50万円以下の即日融資なら、大手消費者金融で収入証明なしで問題なく借りれる(条件あり)

消費者金融でお金を借りる場合、申し込み希望額50万円までかつ、他社借入れの合計金額が100万円以下であれば、収入証明は必要ない場合がほとんどのようです。ただし申込書に嘘を書いたり、職業よっては提出の必要があるため注意しましょう。

他社からの借入金額等は信用情報機関で管理されているので、虚偽の報告はバレます
信用情報機関について知りたい方はこちら>>【15件の債務情報】CICで情報開示した結果…

収入証明なしと聞くと気軽に借りられそうですが、もちろん審査も返済の義務もあります。借り過ぎ・使い過ぎに十分注意し、計画的に利用しましょう。

 

当サイトおすすめのアイフル

2020年上半期
価格.comカードローン人気ランキングNo.1

★30日間の無利息期間あり★

今日申し込み最短1時間で融資が可能!しかも在籍確認ナシ!

融資限度額 800万円まで ※1
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
対象年齢 20歳以上、70歳未満
担保・連帯保証人 不要
審査時間 最短30分
手数料・年会費 無料※提携先ATMを利用の場合は手数料が必要
無利息サービス 最大30日間利息0円※2
即日借入 可能
WEB完結 可能
カードレス 対応

※1.ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2.アイフルに初めてお申し込みの方が対象

アイフルについて詳しく

コメント