【この1記事で完全網羅】プロミスの基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

お金を借りる

「プロミスを初めて利用するけど本当に大丈夫なのか?」「プロミスは他社と比べてどんなメリットがあるのか?」

プロミスで初めて借り入れを検討している人は、色々と不安になりますよね。

テレビを見る人は、一度はプロミスのCMを見かける機会がありますよね。ネットを見ていても、「即日借り入れ可能」という広告が出ていますよね。

一見誰でも簡単に借り入れできそうですが、実際のところはどうなのでしょうか。初めてプロミスを利用するための基礎知識や、申し込み方法を紹介していきます

この記事を読めば、プロミスや借り入れ自体が初めてだという方も、安心して利用できるようになりますよ。

本記事の内容
  • プロミスの基礎概要や特徴
  • プロミスの無利息期間について
  • プロミスでの借入手順
  • プロミスで行われる在籍確認
  • プロミスを利用した人のクチコミ
  • プロミスで審査に落ちた場合の対処法

プロミスの基礎概要や、特徴などについて

プロミスの申し込みページ

オリコン顧客満足度調査2年連続1位
Web完結来店不要
収入証明書類不要※

融資限度額 1万円〜500万円
利息(実質年率) 4.5%〜17.8%
金利無利息サービス はじめての方は初回利用日の翌日から30日間無利息
審査結果が出るまで 最短15秒回答 最短30分融資
即日借入 あり
WEB完結 あり

※50万円以下の融資かつ、他社からの借入合計が100万円以下の場合のみ収入証明書類の提出が不要です。

プロミスは三井住友銀行のグループ会社であり、大手企業です。また、プロミスは創業1962年の老舗で、アコムやアイフルよりも歴史が長い消費者金融なので、

長きにわたって信頼と実績を積み重ねてきたことが分かりますね。

それでは、プロミスのサービスをご紹介していきます。

プロミスの特徴やサービス

プロミスでは、様々な独自のサービスを展開しています。

今回は、その中でも特にオススメできる特徴やサービスをご紹介いたします。

プロミスおすすめのサービスや特徴
借入までのスピードが早い
ネットで完結「Web完結」
充実の会員サービス
専用アプリ
瞬フリ
レディースコール

借入までの早さ

プロミスの最大の特徴は、借り入れまでの早さです。

最短だと1時間で借り入れができるため、急いでいる時には大変安心です。

また、借り入れ可能額が15秒で診断できるサービスもあるので、審査を受けることなく可能額を知ることができますよ。

インターネットで借り入れまで行える Web完結

プロミスはパソコンやスマホだけで、申し込みから借り入れまで行うことができます

電話だと他の人に内容を聞かれる心配もありますが、インターネットなら場所を気にする必要もありませんよね。

さらに、インターネットは24時間いつでも申し込めるので、自由な時間に申し込みができます。

充実した会員サービス

プロミスは、会員専用のサービスが充実している点も大きなメリットです。

ポイントサービスや、優待サービス、返済日お知らせメールなどの機能があります。

その中でも、特にポイントサービスはかなりお得です。

借り入れ額に応じてもらえるポイントを貯めれば、1週間の利息無料や、ATM手数料無料の特典が使えます。

利息や手数料が無料になるのは、他社にはあまりないサービスなので、嬉しいですよね。

他にも優待サービスでは、会員限定で20万ヶ所以上の施設利用が割引になるサービスや、旅行やグルメを最大80%も割引してくれるサービスがありますよ。

プロミスの会員は登録も年会費も無料なので、入っておいて損はありませんね。

専用アプリ

プロミスは、「アプリローン」という無料のスマホ公式アプリがあります。

アプリを使えば、借り入れの申し込みが簡単にできるようになり、現在の利用状況なども確認できます。

また、現在から近くのATMを検索してくれる機能もあるので、外出先でも安心です。

アプリローンを使えば、スマホだけで全ての手続きができるようになるため、カードを発行する必要がありません

また、利用明細もアプリで確認できるため郵送物も発生しません

周りにばれてしまうのが心配な方にはアプリローンの利用をオススメします。

今はスマホを誰でも1台は持っている時代なので、こうしたアプリのサービスは便利ですよね。

瞬フリ(振込キャッシング)

24時間365日最短10秒!であなたの銀行口座に振り込みしてくれます。対応の金融機関はプロミス公式HPを参照ください。

女性にも安心のサービス

女性の利用も安心して行えるように、プロミスではレディースコールの電話窓口も設置しています

レディースコールを使うと、連絡は全てプロミスの女性スタッフが対応してくれるので、安心ですよ。

くれぐれも、女性としゃべりたいからと、男性の方は申し込みしないでくださいね。

プロミスの無利息期間について

プロミスを初めて利用する方は、借り入れ日の翌日から30日間、無利息期間が適用されます。

アイフルやアコムが”契約日の翌日から30日間”となっているのに対し、プロミスは”初回借入日の翌日”から計算してくれるので、必要な時のために、事前に余裕を持って申し込むことができます

また、30日間以内であれば、追加で借り入れをしても無利息です。

以前プロミスを利用したことがある人は、再契約の場合はキャンペーンは適用されませんので注意が必要です

プロミスの申し込み方法

プロミスの申し込みの流れは以下の通りです。

プロミス申し込みの流れ
  • 書類の準備

    本人確認書類を準備(免許証やパスポートなど)。ない場合は、健康保険証と住民票など、本人が確認できる書類が2種類必要(公式ページ参照)

  • インターネットで申し込みページに行く。または無人契約機などに出向く。

    ネットに慣れてる方はWeb完結がおすすめです。

  • 必要事項記載し、審査の申し込み

    Web完結の場合、本人確認の書類のアップロードなどがあります。

  • 本人確認の電話や在籍確認

    申し込み本人への確認の電話や、職場への在籍確認などがあります。

  • 審査完了!即日融資

    審査が通れば、その時点で借入することができます。最短、即日融資です。

事前に用意すべき書類

プロミスに申し込む時には、本人確認できる書類が必要となります。印鑑や保証人、担保は不要です。

運転免許証やパスポートを持っている方は、1種類提出すれば問題ありません。

上記を持っていない方は、健康保険証と住民票など、本人が確認できる書類が2種類必要になります。

引っ越しなどのタイミングでまだ住民票が手に入らない方は、公共料金を支払った際の領収書でも対応してくれます。

収入が証明できるもの

50万円を上回る金額を借り入れする方は、収入を確認できる書類が必要となります。

具体的には、源泉徴収票・確定申告書・税額通知書です。

全て最新のものである必要がありますので、提出前には必ず年度を確認してくださいね。

※他社からの借入金額の合計が100万円を超える場合も、収入証明書類が必要です。

インターネットで申し込み(Web完結)

インターネットでの申し込みは、24時間いつでも申し込みができます。

公式サイトにアクセスして、新規お申し込みから必要項目を入力してください。

提出書類は写真を撮って送るだけなので、簡単ですよ。

申し込み後、審査を経て結果がメールか電話で通知されます。

注意したいのは、申し込みはいつでもできますが、審査は9時から21時までしか行っていないという点です

即日借り入れを希望する方は、審査の時間内に申し込むようにしましょう。

自動契約機で申し込み

自動契約機の申し込みは、一番スムーズに借り入れが行えます。

審査に通ればその場でカードを発行してもらえるため、30分ほどで手続きが終わる場合もあります。

自動契約機はタッチパネル式になっていて、指示通りに必要項目を入力していきます。

書類も専用の読み取り機で読み取るので、手間もかかりません。

お近くに自動契約機がある方には、自動契約機の申し込みをオススメします。

その他の申し込み方法

上記2種類の申し込み方法が一番オススメですが、その他にも電話や郵送で申し込みが可能です。

しかし、電話は込み合っているとつながりにくい点や、郵送は日数がかかってしまう点を考えると、やはりインターネットか自動契約機が便利ですよ。

プロミスの在籍確認について

プロミスでは原則的に在籍確認があります。

転載:プロミス「よくある質問」

「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。プロミス名でご連絡することはありません。

引用:プロミス「よくある質問」

「職場に電話かかってくるのは嫌だな…」という人も多いでしょう。そういう場合は、プロミスコールで事前に相談することで、回避できる場合もあるようです。

しかしその際は、必ず何かしらの追加書類や、職場に電話をかけてはいけない理由などを伝えなくてはいけないので、それなりに(書類や心の)準備が必要です。

もしあなたが、「在籍確認を避けられるならプロミスじゃなくていい!」のであれば、アイフルに審査を出すのがおすすめです。

アイフルは大手消費者金融で唯一、原則、職場への在籍確認の電話を行わないからです。

在籍確認のおさらい

消費者金融と契約を締結する場合には必ず“在籍確認”が行われます。在籍確認とは、「申込者が申込時に申告した会社に本当に在籍しているのか?」を確認する行為です。

一般的にはプロミスの担当者が会社に個人名で電話を掛け、「〇〇さん(申込者の名前)はいらっしゃいますか?」と聞き、在籍確認が終了します。個人名での電話であるため、周囲の人にバレてしまうリスクは低いです。

しかし、「勘の良い人であればバレてしまうのではないか?」「自分宛てに電話が来ることは滅多にないから疑われるのではないか?」と思っている方も少なくはないはず。

そのような方は、プロミスに相談をすることで社員証や保険証での在籍確認を認めるケースもあります。絶対ではありませんが、一度相談をしてみるのも良いでしょう。

プロミスを利用した人の口コミ

借り入れを検討する中で、プロミスを利用した人の感想は参考になりますよね。

実際にプロミスを利用した人の口コミをご紹介いたします。

借り入れまでがスピーディ

プロミスは広告で「1時間融資」をうたっていたのですが、半信半疑で申し込みました。 しかし、本当に1時間以内で借り入れができたので驚きました。

電話で申し込みしたのですが、スタッフの対応も親切で分かりやすかったです。 審査が終わるまでのスピードも早かったです。

プライバシーに配慮してくれた

初めての借り入れだったので、周囲にばれてしまわないか心配していました。 しかし、届いたプロミスのカードは消費者金融だと分からないようなデザインだったので安心しました。 また、在籍確認の時も会社に気づかれないように配慮してくれたので、嬉しかったです。借り入れと返済も、コンビニが利用できるので便利です。

いずれも高評価が多いですね。

特に、プロミスは借り入れまでの早さにおいて、満足度が高いようです。

では、悪い口コミも確認しておきましょう。

金利が高い?

消費者金融系のカードローンの中では1番金利が低いが、銀行系のカードローンと比較すると、金利が割高だった。

消費者金融全体的に言えることですが、銀行のカードローンと比較すると、少し金利が高めです。

数百万円など、大きい金額を長期期間で借入したい場合は、銀行カードローンがおすすめです。

こういった悪い口コミも一部でありますが、プロミスは基本的に良い口コミが多いです。

利用者の満足度も非常に高いことが分かりました。

プロミスで審査に落ちた人の対処法

プロミスの審査に落ちてしまった人について、残念ながらプロミスでの借入は諦めたほうがよいでしょう。審査に落ちる理由として

  • 年齢制限に引っかかっている
  • 借入金額がすでに収入の3分の1を超えている(総量規制)
  • 収入がない
  • 書類へ虚偽の情報がある(職場や収入など)
  • 過去に延滞や破産などの金融事故を起こしている

などが例にあげられます。審査に落ちた場合、他の消費者金融に申し込みをしても、通ることはほぼ難しいと考えてください。

その理由として、借入審査などの情報「信用情報」は、CIC(指定信用情報機関)やJICC(日本信用情報機構)、全国銀行個人信用情報センターなどで、金融に関わる審査履歴、借入情報などが全て共有されています。

当然、落ちた場合も信用情報に残ります。(理由までは記載されません)

消費者金融は審査をする際に、これらの信用情報を元に融資可能か判断をしています。なので、プロミスに落ちたけど、アイフルには通る!みたいなことは、ほとんど見込めません。

また、審査に落ちてすぐ他の金融機関に申し込みをすると、短いスパンで申し込みをしていることがバレますので、やめたほうがいいでしょう。信用情報に傷を増やすだけです。

対処法としては、もしあなたに支払い能力があるのであれば、3ヶ月〜半年経過してから、別の大手消費者金融に申し込んでみる。というのもいいでしょう。

融資を急ぐのであれば、中小の消費者金融に申し込みをしてみるという選択肢もあります。比較的審査が甘いとされているので、あなたに支払い能力があるのであれば、一度そちらを検討してみるのもいいかもしれません。

まとめ:初めてプロミスの利用を考えている人へ

いかがでしたでしょうか。

プロミスは、お得に利用できる様々なサービスがあることが分かりました。

せっかくなので、初回利用時にだけ行っているキャンペーンはできるだけ利用したいですよね。

初めての借り入れは不安を感じる人も多いですが、必要金額・返済の計画をきちんと立てて利用すれば問題ありません。

お金の心配は一人で悩まずに、プロミスに相談してみてくださいね。

プロミスについて総評

プロミスは「大至急お金が必要な人」「今すぐに必要ではないけど、もしものときのために契約しておきたい」という方、いずれの方たちにもおすすめです。

他の消費者金融で行っている30日間無利息サービスの基準日や、審査スピードを鑑みても、プロミスはおすすめです。中には、金利が高いなどの悪い口コミもありましたが、消費者金融の中では低金利です。

銀行カードローンと比較してしまうと、いずれも高金利に見えてしまいがちですが、銀行にはないサービスが充実しています。お金の工面に悩んでいるのであれば、まずはプロミスに相談されてみてはいかがでしょうか。

コメント