【15件の債務情報】CICで情報開示した結果…

【15件の債務情報】CICで情報開示した結果… コラム

カードローンやクレジットカードを作る時など、お金を借りる際や住宅ローンを組む際にチェックされる「信用情報」

これをCICと呼ばれる、信用情報機関で開示したら、どのような情報が出てくるのか?実際に運営者自身がインターネットで開示してみたところ・・・なんと

15件もの金融情報が出てきました

さすがに私自身、ビックリしましたが、見てみると現在利用中のカード以外にも、過去の賃貸で利用した保証会社や、携帯電話の本体の分割払いなど、ありとあらゆる金融情報が載っていました。

また、利用履歴だけでなく、カードの申し込み情報や、途上審査と言われる、金融機関が定期的に行う隠れ審査の情報などもありました。

今回、これを全て画像付きで、利用金額なども包み隠さず、あなたに見ていただこうと思います。

(1部うまく画像が取れてませんでしたので14社です。)

CIC 信用情報開示報告書

CICの情報開示画面 表紙
CICの情報開示画面 表紙

まずは表紙のようなものです。CICの情報開示は、インターネットで簡単に行うことができます。費用は1000円でクレジットカード決済です。PDF形式で閲覧することができます。

macでは対応していなく、この時iPhoneで開示手続きをしたのですが、PDFの保存がうまくいかず、各ページをスクショするというアナログな方法で、画像を保存しました。なので、このあと少々見づらい部分等もあるかもしれません。ご了承ください。

1.一生リボで抗ってやる 楽天カード株式会社

CIC 楽天カードの信用情報履歴
CIC 楽天カードの信用情報履歴

まず見るポイントとしては、真ん中「25.残債額」が、残りの借入(債務)総額です。2,897千円となっているので、289万7000円の支払いが残っているということになります。。

18.「極度額」は利用限度額のことです。3,000千円なので、300万円が利用可能です。

300万円の限度額のうち289万7000円を利用中ということが一瞬でバレました。

14.契約年月日を見ると、平成25年(2013年)から契約していることがわかります。いつからこのカードを使っているんだろう?と気になったら、ここでチェックできます。(気になることはほぼないと思いますが)

一番下の、入金状況の「ドルマーク$」が並んでいますが、このマークは「期限通りに支払い済み」というマークです。

2.生活のメインカード SPGアメックス

CIC アメックスの情報開示

こちらはSPGアメックスカードの利用情報。アメックスは基本的には翌月一括払いです。請求額が122千円(12万2000円)です。支払いきついな。。残債額が22万円なので、差額の約10万円は翌月の支払い分に持ち越しです。

ビジネスの決済や、生活の決済、ほとんどこのSPGアメックスを使っています。気づいたら、ホテル無料で泊まれるポイントが貯まっていたりするので、この1枚にほぼ集約です。

SPGアメックスについての記事はこちらにあります。

さあ、どんどん行きます!

3.PayPayで使うなら、これ一択!ワイジェイカード

CIC ワイジェイカードの情報開示

ワイジェイカード(YJカード)は普段PayPayの決済で使っているカードです。PayPayでカードを作るなら、ポイントの貯まる倍率が最優遇されるワイジェイカード一択です。

4.iPhone ソフトバンク株式会社

CIC ソフトバンク株式会社情報開示

スマホの分割払いの情報まで載っていました!

カードの審査などで「携帯料金未払いがあると、審査に落ちやすい」というのは、CICの情報開示でチェックされるからということがわかりました。身の回りの支払い情報の多くは、CICでバレます。おそろしや。

5.ビジネス用の1枚 オリコカード

CIC オリコカードの情報開示

こちらはオリコカードです。個人事業主になった時に、ビジネスカードとして1枚作ったものです。現在はほぼ利用していません。100万円の限度額(うちキャッシング50万円)が利用可能となっています。

ブラピの「オリコカードOK?」のCMが懐かしいです。(わかる人はコメントください笑)

6.法人用に1枚 NTTファイナンスBizカード

CIC NTTBIZカードの情報開示

まだまだ出てきます。NTTファイナンスBizカードです。これは法人カードで作ったものです。

12.契約の種類に「保証人」と記載があります。法人契約で、代表である私が保証人として契約しているということになります。このカードもほぼ、利用していません。限度額は40万円。

このカードについての解説はこちら▶︎NTTファイナンスBizカードが個人事業主におすすめな理由6つ!他のカードとも徹底比較します

7.使った記憶がない。三井住友カード

CIC 三井住友カードの情報開示

出てきました。使った覚えのないカード笑

何かの時に、申し込みだけして結局使わず放置しているカードです。カード類を保管しているところを探したら、封筒に入ったままでした笑。

こういった、作ったのさえ忘れてしまっているカードの情報も、CICの情報開示で知ることができるので、便利です。

8.賃貸保証会社 SMBCファイナンスサービス株式会社

SMBCファイナンスサービス株式会社

完全に利用した覚えがありませんが、「保証契約」と書いてあるのと、SMBCファイナンスサービスを調べたら賃貸保証もやっているようなので、おそらくこの時期に引越しをした際の賃貸保証会社の履歴でしょう。

極度額に100千円となっていますが、家賃の10万円までは保証しますということなんでしょうか。

賃貸の保証会社も、CICの情報開示で出てきます。

9,10.オリコ再び ベンツ購入時の保証会社

CIC オリコの情報開示

再び出てきました。オリコです。契約額544万円、なんだこれ?と思ったのですが次の画像の「メルセデスベンツ」の保証会社として契約したものでした。

CIC メルセデスベンツの情報開示

当時、調子にのって740万円の新車を契約し、200万円の頭金を払って、残りをローンで組んだのですが、

結局、ローンの支払いや駐車場代がきつくて車は売却しました

都内、駐車場高いし、車いらない。

11.過去の法人カード アメックス

CIC アメックスの情報開示

過去使っていた法人で契約していたアメックスの情報もでてきました。個人情報なので隠してありますが、「8.勤務先名」に、昔なつかしい法人名が記載されておりました。

右上の保有期限を見ると「令和05年08月末日」となっているので、この日を経過したらCICからは情報が消えるのでしょう。

12.アメックス大好きおじさん

CIC アメックス情報開示

またアメックス笑 こちらもさきほどと同じく過去に法人カードで利用していたものです。当時2社あったので、2社分のアメックスカードを保有していました。プラチナも1枚ありましたが、本当年会費の無駄です笑。

アメックス大好きおじさんみたいになっていますね。でも、今もSPGをメインで使っているのであながち間違っていません。

こっそり、アメックスの宣伝も入れておきます▶︎SPGアメックス審査通過の条件!審査に落ちにくくなるコツも紹介!

13.iPhoneの割賦(分割払い)金 ソフトバンク株式会社

CIC ソフトバンク株式会社の情報開示

また過去のiPhoneの支払い情報です。93000円の本体を24回払いで払っていたようです。

14.賃貸保証会社 アプラス

CIC アプラスの情報開示

アプラスは賃貸保証会社で利用しました。ただ、契約内容にはなぜか「カード等」と書かれています。当時の保証人が母親の名前で契約したからですかね。こんな昔の情報も残っているとは。

この情報も令和4年10月には消える情報です。

CICの申し込み情報も記載!

カードや保証会社等の利用履歴のあとには、現在カードの審査を入れているか?の情報欄があるようです。

「一度に複数のカードローンに申し込んだりするのは落ちる原因になる」

というのは、申し込みを入れるとここに記載されるため、他社にバレるということです。

途上与信などの利用記録も

CIC 途上与信などの記録

こちらは、カード会社が途上与信で内部審査を入れた時の記録が残っていました。

途上与信についてはこちらをお読みください▶︎急にカードが使えなくなった!?それって途上与信で落ちたのかも。

CICの情報開示まとめ

幸い、勝手に保証人になっていた!などのような事件はありませんでしたが、まさか15件も出てくるとは思ってもみませんでした。画像になかった1件は、見た感じ保証会社でした。(引越し多い)

カードや借入の審査の際には、これだけの情報が金融機関に開示されます。この開示情報をもとに、ローン会社、カード会社は審査をするわけです。

なので、申し込み記入欄にある「他社からの借入状況」などは絶対に嘘は書いてはいけません。

確実にバレます。

そして、消費者金融やカードローン、クレジットカードに一度に複数申し込みしたり、短期間で数カ所に申し込みをすると、申し込み情報からバレます。

これから借り入れを考えている人は、一発で確実に審査に通るように、正直な情報を書いて審査にのぞんでください。

おすすめのカードローンとクレジットカードの記事も参考にしてみてくださいね。

コメント