掲示板の真実【絶対借りれる個人間融資、お金ください、お金あげます、お金貸します、お金欲しい】

コラム

ネットで「絶対借りれる個人融資」「お金欲しい 掲示板」「お金助けて掲示板」「お金ください」と検索すると出てくる、何やら怪しそうなサイトやブログ。

「無償支援掲示板」「お小遣いあげます」「お金欲しい掲示板を利用して〜」「お金欲しい掲示板は少額なら成功率が高い!」などの言葉に誘惑されそうですが、気をつけて!そのサイト、掲示板は本当に安全ですか?

お金に関する掲示板の誘惑が、どれだけ危険なのか、この記事を見てよく考え直して下さい

あなたが危険な道に進まないよう、アドバイスをします。

また、最終手段として掲示板を使わず、安全にお金を調達する方法もありますので、しっかりこのサイトで勉強してくださいね

掲示板の真実【絶対借りれる個人間融資、お金ください、お金あげます、お金貸します、お金欲しい】

例えば、このような投稿が日常的に行われています。

お金が欲しいという欲望を、掲示板に書き込む行為は非常に危険です。ましてや、メールアドレスなどの個人情報を書き込むと、誰でも閲覧することができ、その個人情報を悪用されます。

お金が欲しいと掲示板に書き込んで、実際に支援してもらえると思いますか?見返りもナシに?

答えはNOです。危険しかありません。実際の事件例をあげておきます。

実際の事件例

インターネット上で「お金をあげます」といった書き込みがあったので連絡したところ、通常のメールでは詳しいことが話せないと言われ、有料のSNSサイトに登録することになった。連絡を取るためにはサイトのポイントを購入する必要があり、利用料金が高額になってしまったが、結局「お金をあげます」というのは嘘であった。

引用元:警視庁HP

心当たりのある人はすぐに相談!

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧(外部サイト)

お金が欲しいからと掲示板に書きこむのは、絶対にやめましょう。どうしてもお金が欲しい、必要になった時は最終手段にすがるのも悪くないでしょう。

「お金をもらえた」という体験記事や掲示板の書き込みは、パパ活系アフィリエイトの可能性も

お金欲しい 掲示板」と検索をして出てきたサイトに、「お金を実際に受け取った!」「お金をもらえた!」という記事やクチコミを見かけたりします。

しかし、最後まで読むと、パパ活系のサイトへのアフィリエイト目的で体験記事を書いているパターンも多くあります。

実際にお金を受け取っている体験談かもしれませんが、無償で受け取ってるわけではなく、体の関係を求められる対価など、何かしらのリスクがあると考えられます。(全てがそうではありませんが)

パパ活とは何か。お金が欲しいからと惑わされないように

パパ活サイトは、出会い系サイトの一種です。

パパ活とは、出会い系サイトや掲示板を通じて男女が連絡を取り合い、男性が女性にお小遣いを渡して、食事にいったり、時には体の関係を持つという活動です。

■関連:パパ活でもらえるお金の相場は?実際にあったパパ活トラブル6つも

アフィリエイトとは、特定のURLから登録してもらうことで、報酬をもらうことができるシステムとなっています。

数あるアフィリエイトの中でも稼ぎやすいとされている出会い系ですが、実際、誰でも稼げるとは限りません。

出会い系ジャンルの報酬は、他のアフィリエイトよりも単価が高く、稼げます。

しかし出会い系のアフェリエイターは非常に多く、激戦区となっています。

そのため、この出会い系に登録すればお金がもらえる!という記事を書くことによって、お金に困っている人を不正に誘導していることが多々あります。

「このサイトに登録したら、お金をもらえた」

「お金あげるので、こちらに連絡下さい」

など言った書き込みは、アフィリエイト誘導や、パパ活目的の可能性があるので要注意です。

怪しい誘導やパパ活などのリスクを負うくらいなら、最終手段を使いましょう。

お金が欲しい&お金を貸しますの掲示板は闇金への誘導の可能性もある

ネット上で融資先になる業者を探した結果、闇金にたどり着いてしまったという人もいます。

このようなサイトは掲示板上で、「今すぐお金が欲しい人」「ブラックでもお金を貸します」と、うたっています。

ぱっと見、ブラックの人でも借りやすい印象を受けますが、リンク先は闇金業者ばかりが貼られています。

騙されて一度融資を受ければ、借金を完済させない、完済後に追加で融資をして取引を継続させる、など、悪質な方法でお金を巻き上げられるでしょう。

いくら安心安全と書かれているからと言っても、ネット上の記事を全て信じてしまうのは危険です。

絶対やめて!絶対借りれる個人間融資・お金貸します・助けますで出てくる危険な投稿例

正規の消費者金融業者は、貸金業法という法律の下、国に許可を得てお金を貸しています。

「ブラックOK」などとうたっているアカウントは確実に危険なので騙されないで下さい。

闇金に騙されないためには

このような危険な目に合わずにお金を借りたいなら、大手のキャッシングローン会社や、実績のある中小キャッシングローン会社を利用することをおすすめします。

名前も聞いた事のないような小規模の業者に借りるのは危険です。

しかし、テレビCMで聞いたことのあるような会社であれば、信用を売りにしているため、詐欺を働く心配もありません。

特にはじめてのキャッシングの利用は分からないことも多いでしょう。

少しおかしなところがあっても、気づきにくい可能性があります。

その点、大手であれば相談しながら対応してもらえるため、安心感が違います。

多少金利が高いと感じても、安心を買うという意味では、決して高いものではないでしょう。

絶対借りれる個人間融資の掲示板の利用はデメリットだらけで大損の可能性も!

個人間融資という言葉をはじめて聞いた人もいるでしょう。

一般的に、融資を受ける時は、個人が業者と契約を結び、お金を受け取る流れです。

一方、個人間融資は、個人と個人でお金を貸し借りする方法を言います。

個人間融資の流れ

まず、お金を貸したい人が掲示板に書き込みを行います。

お金を借りたい人は、その書き込みを見て、応募します。

その後、電話やメールなどで個人的にやり取りを行い、お金の貸し借りを行うのです。

掲示板の利用料は一切発生しませんが、全て自己責任で行う取引であるため、トラブルが起きてもサイトは守ってくれません。

絶対におすすめしません。

個人間融資の最大のデメリット

最も大きいデメリットとしては、金利に利息制限法が当てはまらない点です。

きちんと登録を行っている正規の賃金業者であれば、利息制限法が適用され、金利は年20.0%と上限が設定されています。

一方、個人間融資の場合は利息制限法が適用されないため、年109.5%までであれば、いくらでも自由に金利を設定することができるのです。

そのため、高額な金利を要求され、残債が減らず、いつまでも完済できなくなってしまう可能性があります。

個人間融資における、その他考えられる被害

その他にも、正規の業者でないことから、以下のような被害を受ける可能性が考えられます。

  • 個人情報を漏洩される
  • 利用後、実は闇金業者であることが発覚する
  • 手数料や保証料の先払いやなどという名目で、お金を騙し取られる
  • 高額な金利で多重債務者になってしまう
  • 薬の運び屋や詐欺の手下など、犯罪に巻き込まれる
  • 異性の場合、対価として肉体関係を迫られる

上記のような被害は、正規の賃金業への借り入れなら絶対に起こりえないものばかりです。

正規でない方法でお金を借りることが、どれだけリスクのあることなのかが分かるでしょう。

特に、犯罪に巻き込まれてしまうと、最悪の場合人生が狂ってしまうこともあります。

少しの金欠で、人生まで狂ってしまったら、後悔しかないでしょう。

しかし、これらの話は脅しではなく、実際に被害者がいるのも事実です。

これらの被害を減らすため、金融庁は注意喚起を行っています。

金融庁からの個人間融資についての注意喚起
金融庁からの個人間融資についての注意喚起

SNSや掲示板は、今まで出会えなかったようなたくさんの人と出会うことができる、便利なツールです。

しかし、中には悪用してお金を巻き上げようと考える人がいることも事実です。

自分は騙されないと思っていても、暴力をちらつかされたり、うまいセールストークに騙されたりということは、誰にでも起こりえます。

そのような悪質な業者に一度でも個人情報を知られてしまえば、一生被害におびえながら暮らさなければならないかもしれません。

実際にあった個人間融資の悪徳手口

こちらはヤフーファイナンスで実際にあった個人間融資の相談です。

Twitterで「個人間融資 YAZAWA」という人に借りました

最初は月6割で2万借りて、全部で3.2万返すはずでした。

ですが給料日にお金を振り込み
すぐに電話したところ、
「1回目で完済はできません。今回の3.2万はそのまま今月と来月分の利息としていただきます」
と言われました。

来月は必ず完済させてくれると言われたので納得したのですが、
ネットで調べたらいろいろ出てきて怖くなりました。

YAZAWAさんを信用して親の電話番号や会社も教えてしまいました。

どうやって解決したらいいのかわかりません。

誰か教えて下さい
お願いします

引用:https://finance.yahoo.co.jp/card-loan/experts/questions/q11183428316

完済したくても完済させてもらえず、高い利息を支払わされるという悪徳っぷり。個人間融資にはこういった非常に危険なリスクが潜んでいます。

「お金欲しい(助けて)掲示板」は危険な落とし穴が沢山

実際に、「お金欲しい 掲示板」と検索すれば、たくさんの甘い誘惑が抱えたサイトが出てきます。

中には、思わず利用したくなるような魅力的なものもあるでしょう。

しかし、世の中に楽してお金を貰えるようなうまい話しはないと思っておいた方が堅実です。

最悪、詐欺などの犯罪に巻き込まれる危険性もあります。

このような怪しい掲示板には、普段からできるだけ近づかない方が良いでしょう。

金欠になると、人は誰しも冷静な判断ができなくなるため、いつもなら引っかからないような内容にも騙されてしまうものです。

しかし、騙されたことで、かえって負債が膨らんでしまう可能性もあります。

冷静な目で安全かどうかの見極めができるよう、この記事の内容を参考にしてくださいね。

中には、お金が欲しいからとパパ活に安易に手を出して怖い思いをした人もいます。

どうしてもお金が欲しい(必要)なら、最終手段「大手消費者金融や激甘審査ファイナンスを利用する」

どうしてもお金に困ったら、最終手段としてお金を借りる選択肢もあります。
お金を借りることが悪いことや恥ずかしいこと、または怖いことだと思われるかもしれません。しかし、

消費者金融からお金を借りる=「なんか怖い」というのは、貸金業法が改正される前の話です。

現代の消費者金融は、国から許可を得て、法律を遵守して営業しています。
消費者金融業社の中でも大手5社から選ぶと、安心・安全に借入することができます。

最近ではスマホだけで借入まで完結するタイプや、在籍確認の電話が一切なく、誰にもバレずに借入することができる業者も増えてきています。

そして50万円までの借入なら収入証明書は不要なところもあります。

大手なら安心して即日借入!

また、激甘審査ファイナンスと言われたりするような審査が激甘な消費者金融もありますので、下記を参考にしてみてください。

それでもまだ、お金を借りる=「なんか怖い」のイメージが強い人は多いことでしょう。

どうしても不安が抜けない、もっと詳しく知りたいという場合は、LINEでの個別相談も無料で受付ておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

↓↓LINE相談や最終手段のお金の借入については↓↓

お金のことはLINEで無料相談してください。

上記ページより、ライン登録で「あなたが安心、安全に借入できるカードローン」がわかります。

大手カードローン業者や正規のクレジットカード会社しか紹介しませんので、ご安心ください。

コメント