【検証動画あり】アルバイトやパート、YouTuberでもお金を借りられる!

【検証動画あり】アルバイトやパート、YouTuberでもお金を借りられる! コラム

今は定職につかず、自由に稼げる時代です。インターネットの普及・進化により、お金の稼ぎ方もだいぶ変化が見られてきました。YouTuberや”投げ銭”系アプリで収入を得ている人も少なくないでしょう。

今回はそう言った、「定職についていない人」や「アルバイト」の人でも、安心してお金を借りることができる方法という内容をご紹介します。

タイトルにもありますが、カードローンで借りるという方法です。それも怪しいところではなく、よくCMで流れているような「大手消費者金融」で、誰にもバレずに安心して借りる方法をお伝えします。

YouTube撮影の機材が壊れた!新しいカメラが必要!だけどお金がない・・・

なんていう方にも、とても有益な情報となるでしょう。

ほぼニートのYouTuberが50万円を借りた動画がありましたので、参考に載せておきますね。

アルバイトがお金を借りる方法とは(カードローン以外の場合)

アルバイトがお金を借りる方法とは

「アルバイトだとお金を借りられないのでは?」と思ったことはありますか?確かにアルバイトは社会的信用が無いので、お金を借りにくいかもしれませんが、探してみれば意外とお金を借りる方法はあるものです。

まずはカードローン以外の方法から探していきましょう!

アルバイトの給料の前借りは可能?

まず最初に思いつくのがアルバイトの給料の前借りではないでしょうか?
結論を言うと、アルバイトの給料の前借りは一部の例外を除いて認められていません。労働基準法第25条では以下のように規定されています。

労働者が、出産、疾病、災害等の非常の場合の費用に充てるために請求する場合は、賃金支払期日前であっても、使用者は、既に行われた労働に対する賃金を支払わなければならない
引用元:労働基準法第25条

したがって、出産や結婚、病気、災害などの非常時ではない限り給料の前借りは労働基準法によって制限されています。また、非常時に借りられる前借りの給料も既に勤務した時間に対するものですので、10日しか勤務していなければ10日分の給料しか貰えません。たいていの場合、アルバイト先も労働基準法に反するような行為はしたくないので、アルバイトの給料の前借りは難しいと考えた方がいいでしょう。

親や友人から借りる

これはアルバイトの方に限った話ではありませんが、お金を借りる場合に最初に思いつくのが親や友達から借りることかもしれません。この場合は金融機関などから借りる場合と異なり、利息がなく、返済が停滞してもある程度は融通が利きます。

しかし、親や友達からお金を借りると金銭トラブルに発展し、人間関係の問題になる場合があります。「お金の切れ目は縁の切れ目」とも言いますが、たかがお金で親や友達との関係を壊してしまうのはもったいないです。お金を借りるならしっかりとした返済計画を示して、借用書などを差し入れるべきでしょう。

▶︎そのまま使用可能な借用書テンプレート3選とサイト依存の無料テンプレート7選はこちら

質屋で借りる

質屋の仕組みはシンプルです。手元にある物を担保にして、その査定額の範囲内で融資を受けることが出来ます。借入限度額は査定額の約7~8割程度です。預けた品物の価値を基準に査定額が決まるので、大きな金額を借りたい人は高価な品物を預ける必要があります。
返済が出来ない場合は担保に供した品物の所有権が質屋に移行してしまいますので、大切な品物を質に入れる際には返済できる道筋を付けておきましょう。

公的融資制度を利用する

所得の低い人向けの公的融資制度を活用すれば、無利子または低金利でかつ無担保で融資を受けられます。代表的な融資制度は生活福祉資金貸付制度、母子父子寡婦福祉資金貸付金制度、求職者支援資金融資制度、教育一般貸付などがあります。
一方で、融資制度は融資の審査に時間がかかるので、すぐにお金がほしいという人には向いていません。

市役所でお金を借りるなら!無職もOKの「生活福祉資金貸付制度」とは?

アルバイトがお金を借りる方法とは カードローンで借りる場合

カードローンのアイフルでは借入対象者として以下のように規定しています。

当サービスは、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、当社基準を満たす方が、ご利用対象者となります。

引用元:アイフル公式HP

このようにカードローンはアルバイトの方でも対象になることを公表していますので、お金を借りることが出来ます。「ローンを組む」ことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、カードローン会社は貸金業法を遵守しているので、違法な金利は請求されません。利用限度額の範囲内ならば何度でも借入ができ、お近くの銀行やコンビニのATMで気軽に借りられるのがメリットです。

▶︎▶︎【動画あり】アイフルの申し込み方法・借入の流れ・在籍確認・返済方法など

カードローンで借りる場合に気になるポイント

カードローンで借りる場合に気になるポイント

カードローン会社からはじめて融資を受ける方はいろいろと不安に思うことや気になることがあると思います。ここでは気になるポイントをまとめていますので、借入を検討する際に参考にしてみて下さい。

年収や勤続年数はどれくらい必要?

年収や勤続年数は多いほうが良いのは当たり前ですが、年収の多さや勤続年数の長さよりも「安定した収入」が重視されます。ある月に200万円稼いで、翌月に5万円の人は安定しているとは言えません。それよりも一定額の収入が定期的に手元に入ってくることのほうが重要です。

目安として3ヶ月以上安定した収入があれば審査は通りやすいでしょう。

採用直後でも借入ができる?

基本的には勤続年数が長いほうがカードローンの審査に通りやすくなります。なぜなら勤続年数が長いほうが信用が有り、返済能力があると見なされるからです。しかし、消費者金融カードローンであれば勤務開始初日から融資を受けられる会社もあります。必ずしも一定期間勤務しないと借入ができないというわけではありません。

借入限度額は?

金融機関から借入をする場合は返済能力に合わせて融資を受ける金額に上限が設定されています。原則として年収の3分の1以上の金額を貸し出すことは出来ないことになっており、アルバイトの人は50万円程度に設定されているケースがほとんどです。日雇いの方や勤務開始して間もない方は10万円が最大です。より大きな金額を借りたい場合は返済実績を作って、信用を上げたり、年収をアップさせて借入限度額を引き上げることが必要です。

アルバイト月収8万円の場合

カードローンで借入できる金額は「年収の1/3まで」と、総量規制という法律で定められています。
よって、月収8万円のアルバイトの場合は、32万円までが借入可能額となります(あくまでも目安です)
審査の際の借入希望額には「30万円」と記入しましょう。決して欲張って50万円などの記入してはダメです。

銀行カードローンは審査が厳しいの?

三井住友カードローンや楽天銀行カードローンなどの、銀行カードローンは、金利が低いというメリットがあります。また、貸付条件でも「アルバイト可」としているため一見するとお得に感じますが、実際には審査が厳しめです。アルバイトの場合は最低でも年収150万円以上、勤続年数1年以上が条件となっていることが多く、返済能力の関係からアルバイトはそもそも審査に通らないこともあります。

一方で、消費者金融カードローンであれば年収が少ない人への融資に積極的であり、アルバイト初日の人でも融資してくれる会社があります。アルバイトの方はぜひ消費者金融カードローンを選びましょう

おすすめの消費者金融カードローン

消費者金融カードローンでお金を借りると言っても正社員と比べてアルバイトは審査で不利になってしまうので、どの会社を選べばいいか分からないと思います。少しでも審査に通りやすい会社や自分の状況に合った会社を選ぶことが会社を選ぶ際のポイントです。

プロミス

プロミスはアルバイトでも申込から最短即日で融資を受けられます。アルバイトや主婦など収入が低い人でも融資に通りやすい特徴があるので、審査で不利になりません。
スマホから簡単に申し込みができて最短で1時間で借入ができるので、緊急にお金が欲しい人にもおすすめです。
プロミスの特徴はなんと言っても最大30日間の無利息期間があることです。これなら収入が低くてもお得に借りられて安心です。

▶︎【この1記事で完全網羅】プロミスの基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

アイフル

アイフルは唯一アルバイト初日から融資を受けられる可能性があります(審査による)。公式サイトでも勤続年数や収入による制限がないことが明らかになっています。

Q.パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも契約は可能ですか?
A.現在お仕事をされている方であれば、お申込みいただけます。
よくあるご質問|アイフル

消費者金融カードローンのなかでも唯一、100万円以上の融資を受けたい人向けの商品を揃えているので、アルバイトであっても多額の借入が可能です。
ウェブサイトで申し込んで、スマホで写真を撮影して送るだけで最短で1時間で融資を受けられます。電話やチャットによるカスタマーサポートも充実しているので、はじめて借入をする人にもおすすめです。
アルバイトをはじめてすぐにお金を借りたい人はアイフルを検討してみてはいかがでしょうか。

また、アイフルは電話の在籍確認を行っていないことでも有名です。周りにバレたくない人には、おすすめです。

アイフル即日融資がやばい!計30分以内に50万円→契約から2日後には300万円の増枠

SMBCモビット

SMBCモビットはアルバイトであっても融資を受けられると公式サイトで掲載しています。

お申込いただける方
年齢20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。(当社基準を満たす方)

SMBCモビットはアルバイト初日での融資審査通過は難しいのですが、1週間以上働いていればアルバイトでも借入が可能です。
SMBCモビットは審査時間が30分とスピーディー、コンビニのATMから借入OK、スマート本人確認で簡単審査などの特徴があり、オリコン顧客満足ランキング1位を獲得しています。

安定した収入があることが条件ですので、日雇いやアルバイト初日では難しいですが、便利さがポイントなので、1週間以上アルバイトを継続している方は検討してみてはいかがでしょうか。

▶︎【この1記事で完全網羅】SMBCモビットの審査を突破せよ!基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

アコム

アコムもアルバイトの方でも融資を受けられると公式に発表しています。

アルバイト(パート)でも契約できますか?
アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

アコムは1ヶ月以上アルバイトを継続していれば申込みが出来るようです。勤続期間が短いと「安定した収入」と「返済能力」がないと見なされてしまい、融資を受けられない可能性はありますが、1ヶ月以上勤務していればたいてい審査に通ります。
もしアコムの融資審査に通るか不安な方は「3秒診断」を受けてみましょう。アコムの公式サイトで年齢・年収・借入状況を入力すれば、仮審査が受けられます。

▶︎初めてアコムで借り入れをする人のための手引き。基礎知識や気をつけるべき点など。

レイクALSA

レイクALSAの公式ウェブサイトでもアルバイトの方への融資を認めています。

パート・アルバイト・学生でも利用できますか?
はい、パートやアルバイト等でも安定した収入のある方であれば、お申込みいただけます。

レイクALSAの最大の特徴は無利息期間が60日間と消費者金融カードローンの中で最長(条件あり)であることです。さらに5万円以下なら半年は無利息で、お金を借りられるので、非常にお得です。さらにATM手数料が無料、コンビニから借入可能など融資のハードルが低いことも魅力です。

▶︎【この1記事で完全網羅】レイクALSAの基本情報から申し込み方法、審査、在籍確認など

アルバイトの人がカードローン審査に通過するコツ

アルバイトの人がカードローン審査に通過するコツ

それではアルバイトの方でもカードローンの審査に通過するためにはどうしたらよいでしょうか?具体的に見ていきましょう。

安定した継続収入がある

「安定」かつ「継続」した収入があることが重要です。たとえ1ヶ月で100万円稼いでも翌月が5万円なら安定していません。毎月一定の金額が入ってくることが重要です。特に職業で安定しているかどうかを判断しているわけではないので、アルバイトでも問題ありません。アルバイトであっても勤続年数が長い、時給や固定給であるという点が重視されます。

在籍確認に応じる

カードローンのみならず金融機関に融資を申し込むと在籍確認の連絡が勤務先にきます。申告通りに勤務先に勤務しているかを確認するものです。本人が出る必要はありませんが、嘘をついてお金を借りる行為を防ぐためのものなので、連絡がくることは覚悟しておきましょう。

信用情報に傷がない

信用情報の傷とは過去にローンやクレジットカードの滞納、債務整理、携帯電話料金の滞納している場合に信用情報機関に登録されることです。信用情報は金融機関であれば確認できるので、カードローン会社は信用情報に傷がある人には融資しようとしません。ローンなどの滞納は起こさないようにしましょう。

カードローンを利用する時に不安な点

カードローンを利用する時に不安な点

お金が必要になってカードローンを利用する場合でも何かと不安なこともあるかと思います。アルバイトの方がカードローンを利用する際に不安に感じそうなことをまとめておきました。

店長やバイト仲間にバレる可能性は?

勤務先に在籍確認の連絡がきたら店長やバイト仲間にバレるのではと心配になる人もいると思います。しかし、通常、在籍確認は「(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか」とカードローン会社であることを明かさないので、バレる可能性は少ないです。カードローン会社もプライバシーには敏感なので、あえて融資だと分かる連絡の仕方はしません。

また、アイフルかモビットであれば、在籍確認の電話がなく、安心して借入することも可能です。

日雇いアルバイトの場合に申し込みの時に気をつけるべき点2つ

カードローンの申込時に正直に「日雇い」と申告してしまうと、融資を受けにくくなってしまいます。理由は2つあります。

1つ目は日雇いの場合、在籍確認が出来ないからです。カードローン会社は借入者が本当に申告した勤務先に勤務しているかを確認するために在籍確認を実施します。したがって、日雇いの方が融資を受けるには派遣会社に登録するのが確実です。実質的には日雇いであっても派遣会社に登録していれば、在籍確認がとれます

2つ目は安定した収入がないと見なされてしまうからです。日雇いであっても連続した安定した収入があることをアピールする必要があります。日雇いであっても週に5日働けば通常のアルバイトと変わらないので、あえて日雇いと申告せずに「アルバイト」と申告しましょう。

アルバイトでもカードローン借入は可能!場合によっては在籍確認なく即日融資も

アルバイトの人でもカードローンの審査に通るためのまとめです。

  • 安定した収入を得ていること(3ヶ月以上の継続収入目安)
  • 在籍確認ができる環境であること(アイフルやモビットは在籍確認を避けられる)
  • 年齢が20歳以上であること(細かい年齢基準は、各社詳細参照)
  • 「年収の1/3まで」ならアルバイトでも借入が可能
  • 日雇いの場合は、派遣先を勤務先とする。また、日雇いとは書かないこと
  • 銀行カードローンは審査ハードルが高いので避けるべき。消費者金融で申し込みすること。
  • YouTuberでも借入はできるらしい(動画参照)

カードローンのキャッシングはいざという時に便利です。しかし借りたら必ず返済はしなければなりません。無理な借入はせず、計画的に利用していきましょう。

コメント