学生から大人まで。ソシャゲ課金はクレジットカードが断然お得!4つの理由

学生から大人まで。ソシャゲ課金はクレジットカードが断然お得!4つの理由 クレジットカード

オンライン上で手軽にできるソーシャルゲーム。通称・ソシャゲ。

無料ガチャでは物足りず、課金したくなるときってありますよね。私も何度か課金しています。

でも課金するたびにコンビニに行ってiTunesカードをわざわざ買いに行くのもしんどいし、財布からお金を出すのもなんかイヤですよね。

そんな時におすすめなのが、クレジットカードです。

実は課金分をクレジットカードで支払うと、メリットがたくさんあるんです。

課金にクレジットカードを登録する4つのメリット
  • 時間をかけずスグに課金できる。
  • クレジットカードにポイントが貯まる
  • 支払いを分割できる
  • 課金額を把握できる

以上の4つのメリットについて、かみくだいてお話していきます。最後に、おすすめのクレジットカードもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソシャゲの課金方法はクレジットカード・キャリア決済・プリペイドカードの3種

ソシャゲの課金方法はクレジットカード・キャリア決済・プリペイドカードの3種

まずソシャゲに課金をする場合、どんなものがあるのか?知る必要があります。

課金方法はクレジットカードキャリア決済プリペイドカードの3つです。まずはそれぞれの支払い方法を知り、自分にあった方法を考えてみましょう。

プリペイドカード

一番手間のかかる、面倒な方法です。プリペイドカードを購入し、アプリ内にチャージします。
メリットとしては、プリペイドカードの上限金額以上は使えないため、課金のしずぎを防げます

お子さんやお小遣い制のサラリーマンのように、現金しか使えないという人には、この方法がいいでしょう。

キャリア決済

スマホにクレジットカードの登録などをしていない場合、最も手軽でラクな方法がコレ。課金分が携帯料金に加算され、まとめて支払う方法。

例えば携帯代が5,000円で、ソシャゲに3,000円使った場合、月の携帯代は8,000円になります。課金分は携帯会社を通じてゲーム配信元に支払われるため、自身で手続きする必要はありません。

ただし請求は携帯代と同じく、翌月末に行われます。「足りない!」なんてことのないよう、手元のお金をしっかりと管理しておきましょう。

クレジットカード

支払い方法として、最もおすすめする方法です。ゲームにクレジットカード情報をリンクさせておくだけで、その場でスグに決済ができます。

感覚としては普段カードで買い物をするのと変わりません。請求は一般的なクレジットカードと同じで、2~3カ月後です。そのため「今手元にお金がない!」といった状況でも課金できます

以上、3種類の課金方法をあげましたが、最後に紹介したクレジットカードが最も使いやすく、スピーディです。次の項目でお話しますが、クレジットカードの支払いをリボ払いにすれば、月々の支払いを分割することもできますし、カード会社によってはたくさんポイントが貯まります。

それではクレジットカードで決済するメリットをお話していきます。

ソシャゲ課金をクレジットカードでする4つのメリット

ソシャゲ課金をクレジットカードでするメリット

ソシャゲを課金で楽しむ場合、クレジットカードがおすすめです。ここでは課金にクレジットカードを使うメリットを知っておきましょう。

課金に時間がかからない

クレジットカードの場合、アプリとリンクさせるだけで、すぐに支払いできます。わざわざプリペイドカードを購入する必要もありません。必要な時に必要な分すぐに課金できる点は、クレジットカード最大のメリットといえるでしょう。

クレジットカードにポイントが貯まる

クレジットカードによっては、使った分だけポイントが貯まります。溜まったポイントを支払いの一部に充てたり、プレゼントと交換できることも!特に還元率の高いカードを使えば、一年間で数千円分ものポイントが溜まるケースもあります。

支払いを分割できる

クレジットカードには「リボ払い」という支払い方法があります。分割払いと似ていて、月々の返済額を「5000円まで」のように決めることができます※クレジットカード会社の詳細をご確認下さい

ソシャゲの大きいイベントなどで、3万円課金したとしても、リボ払いで月々の支払いを少なくすることが可能です。

課金した金額が把握できる

「課金した金額を把握したい」と考えている人に、クレジットカードはおすすめです。クレジットカードなら課金した金額が明細で一目瞭然。「クレジットカードは使い過ぎるんじゃ」と不安な人も、こまめに明細をチェックすれば心配ありません。

課金をクレジットカードでするデメリット

メリットがある一方、デメリットももちろんあります。

クレジットカードはワンクリックで課金できる便利なものです。しかし使い方を誤ると借金まみれにもなりかねない、怖いもの。ここではソシャゲ課金にクレジットカードを使うデメリットも説明します。

お金を使い過ぎてしまう

画面をタップすれば簡単に課金できるため、金銭感覚が狂ってしまう恐れがあります。当たり前ですが、クレジットカードで使った分は後日支払わねばなりません。こまめに明細をチェックするなどし、利用状況を把握しましょう。

気軽に課金してしまう

クレジットカードを使うと課金のハードルが下がります。そのため気軽に課金してしまう恐れが…。クレジットカードは手元のお金が減らず、上限も数十万~数百万と高額なことも珍しくありません。「気軽な気持ちで課金したらやめられなくなった」といった状況が、クレカ課金の怖いところです。

クレジットカード枠が10万円分あったとして、その日にすべて使い切ることだって可能です。「リボ払いにすれば月々5000円程度の支払いですむ」ということに頼って、はどめがきかなくなる人もいます。

クレジットカード決済は「借り入れの一種」であることを、しっかり覚えておきましょう。

ソシャゲ課金をクレジットカードで行う手順は?

ソシャゲに課金する人

クレジットカードで課金をする場合、あらかじめカード情報の設定が必要です。ここではiPhoneとアンドロイドの設定方法を見ていきましょう。

iPhoneの場合

iPhoneでクレジットカード払いにするには、「iTunes Store/App Store」に設定しましょう。手順は以下の通りです。

①ホーム画面の「設定」をタップ

②App Storeを開く

③App Store内にある自分のアイコンをタップ

④表示される自分のIDをタップ

⑤お支払い方法をタップ

⑥支払い情報でカードの種類を選ぶ

⑦カード情報を登録する

以上です。

アンドロイドの場合

アンドロイドで課金する場合、GoogleIDに情報が紐づけされます。そのためスマホを変えても、Googleアカウントが同じなら、課金情報も引継ぎ可能です。

①「Play Store」アプリを起動する

②画面メニューから「お支払い方法」を選択

③「カード追加」をタップ

④カード情報の入力

以上です。

子供のクレジットカード無断利用に注意!(ソシャゲ課金あるある)

子供のクレジットカード無断利用に注意!(ソシャゲ課金あるある)

子供が無断でソシャゲに課金し、高額請求をされる事件が増えています。多くの場合、課金に親のクレジットカードを無断で使用しており、何カ月も経ってから気付くケースも少なくありません。ここでは子供の無断課金を防ぐ方法を解説します。

クレジットカードの管理に注意する

一番簡単な方法は、クレジットカードの管理をしっかり行うことです。クレジットカードや財布を出しっぱなしにしないようにしましょう。

クレジットカードには善管(ぜんかん)注意義務があります。善管注意義務とは、カードの会員規約に定められている、善良な管理者としての管理責任のこと。もし親がカードの管理を怠り、それが原因で子供が勝手に使った場合、親に支払い義務が生じます。

課金するところをしっかりと確認する

子供に課金させる場合、親が目で見て確認しましょう。用途や金額をチェックし、親の管理の元で適切な課金を行います。またクレジットカードの明細はこまめにチェックし、身に覚えのない請求はカード会社に確認しましょう。

課金が必要か?子供としっかり話し合う

クレジットカードについて子供としっかり話し合いましょう。カードは現金を払っている意識が低く、ついつい使ってしまいがち。大人で借金まみれになるくらいですから。子供はまだまだ判断能力が大人よりも乏しい面があります。そのため日頃から親子で話し合い、「勝手に使わないこと」を徹底しましょう。

コンテンツを制限して課金できないようにする方法

「子供が勝手に課金しないか心配」と思ったら、コンテンツに制限をかけて、勝手に課金できないようにしましょう。ここではiPhoneで行う場合の設定方法を解説します。

①設定を開く

②「スクリーンタイム」を選択

③「コンテンツとプライバシーの制限」をオンにする

④必要に応じた設定を行う

ソシャゲ課金におすすめのクレジットカード

ソシャゲ課金におすすめのクレジットカード

ソシャゲにクレジットカードを使うなら、お得なほうがいいですよね。ここではソシャゲ課金に使って欲しい、おすすめのクレジットカードを紹介します。課金デビューを考えている人は、参考にしてください!

JCB「JCB ORIGINAL SERIES」JCB CARD W

カードの名前JCB CARD W
年会費永年無料
還元率0.5%~1.5%
発行元JCB
国際ブランドJCB
特典・39歳以下限定!新規WEB入会で最大19,500円分もらえる ・Amazon.com利用で最大30%キャッシュバック(2021年9月30日まで) ・家族カード入会で最大4,000円分もらえる ・友達紹介で最大5,000円分もらえる ・海外でも国内でも常にポイント2倍 ・パートナー店の利用でポイント最大11倍
申込資格18歳~39歳まで
貯まるポイント・Oki Dokiポイント(1,000円=1ポイント)

JCBが発行するJCB CARD Wは、18歳から39歳までの人だけが申し込めるカードです。年会費は40歳以降も永年無料!つまり一度入会すれば、年会費はずっとかかりません。

また最大の特徴はポイントの貯まりやすさにあります。国内・海外問わず、常にポイントは2倍。さらにスターバックスやメルカリ・セブンイレブンなどのパートナー店で利用すれば、最大11倍の還元率。現在期間限定でAmazonポイント最大30%(上限5,000円)のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

三井住友カードNL(ナンバーレス)

カードの名前三井住友カード(NL)
年会費永年無料(家族カードも無料)
還元率最大5%
発行元三井住友カード
国際ブランドVISA/Mastercard
特典・新規入会後、利用状況に合わせて最大10,000円相当もらえる ・コンビニやマクドナルドの利用で+2%還元 ・VISAのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスの利用で+2.5%還元 ・資産運用でもVポイントが貯まる ・友達や家族の紹介で最大10,000ポイントもらえる
申込資格満18歳以上(高校生は除く)※未成年は保護者の同意が必要
貯まるポイントVポイント

三井住友カードNL(ナンバーレス)はカードに番号が印字されていない、セキュリティ性の高いカードです。そのため番号を盗み見される心配がありません。

カード番号は専用アプリ「Vアプリ」で確認可能。コピペするだけで、通常と同じ方法でネットショッピングが楽しめます。貯まったVポイントは1ポイント=1円でネットショップはもちろん、コンビニや海外でも使用OK。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、一部(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)コンビニとマクドナルドでは+2%!タッチ決済で、さらに+2.5%が加算されます(最大5%)。年会費は永年無料で、申し込み後すぐにカード番号を発行!最短5分で利用可能です(※)。

※最短5分発行受付時間:9:00〜19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

楽天カード         

カードの名前楽天カード
年会費永年無料
還元率1%(100円=1ポイント) 楽天市場で買い物をすると+2倍
発行元楽天
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB/AmericanExpress
特典・新規入会で2,000ポイントもらえる ・カード初回利用で3,000ポイントもらえる ・友達紹介で2,000ポイントもらえる ・豊富なデザインから選べる
申込資格満18歳以上(高校生は除く)
貯まるポイントSPUポイント ※ANAマイルに交換も可能

楽天カードマンのCMでおなじみの楽天カードです。100円で1ポイント貯まるため、ポイント還元率重視の人にとって嬉しいカードといえるでしょう。

貯まったポイントはネットショップやお店だけでなく、カードの支払いにも使えます。さらに楽天市場での買い物時に利用すればポイント還元率が2倍に!2枚目以降も作成でき、異なるブランドのカードとの併用もOK!利用シーンに合わせて使い分けられるのも便利です。

学生専用ライフカード

カードの名前学生専用ライフカード
年会費無料
還元率0.30%~0.60%
発行元ライフカード株式会社
国際ブランドMastercard/JCB/VISA
特典・新規入会で最大10,000円相当もらえる ・入会後1年間はポイント1.5倍
申込資格満18歳以上満25歳以下の学生
貯まるポイントLIFEサンクスポイント ・ANAマイルに交換可能

学生限定、年会費永年無料のクレジットカードです。100円=1ポイントと貯まりやすいのはもちろん、誕生月はポイント5倍・入会後1年間はポイント1.5倍。

サクサク貯めたい人におすすめです。カードを使えば使うほどステージが上がっていき、プレミアムステージでは最大2倍。ポイントは5年間有効なのでじっくりと使い道を選べますね。また海外旅行損害保険が自動で付帯される点もポイント。

海外旅行中のもしもに、最高2,000万円で心強くカバーします。また学生時代の利用状況によっては、社会人になった時にいきなりゴールドカードへのランクアップも⁉

旅行損害保険がアップする上にラウンジも使えてさらに快適です。

上記以外のクレジットカードを検討したい!という方は以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

ソシャゲへの課金方法は

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • プリペイドカード

の3種類。

クレジットカードは支払いでポイントが貯まるので非常におすすめ。

また裏技として、貯めたポイントをGoogle Play ギフトコードやApp Store & iTunesギフトカードに交換すれば、実質無料で課金できます

クレジットカードは年会費無料で持てるものも多いので、持っておいて損はありません。キャッシュレス決済が普及してきた昨今、クレジットカード必須の時代になってきていると言っても過言ではないでしょう。

課金のしすぎには要注意ですが、ポイントを貯めながらお得にソシャゲを楽しんでいくことをおすすめいたします。

コメント