SPGアメックス審査通過の条件!審査に落ちにくくなるコツも紹介!

クレジットカード

「SPGアメックスって審査は厳しそう」
「あまり年収が高くないけど審査は受かるかな」

アメックスカードはステータス性が高く、富裕層の象徴のようなイメージがありますのでSPGアメックスの審査基準も厳しいと思っている人も少なくありません。

でもアメックスが富裕層のためのカードというのは昔の話。

今ではステータス性の高いアメックスカードは私たち一般人でも気軽に入れるようになっていますが、とりわけSPGアメックスの審査についてはそういえます。

でももちろん誰でも必ず入会できるわけではなく、残念ながらSPGアメックスの審査に通らなかった人の話も聞きます。

そこで今回はSPGアメックスの審査が通りやすいといえるのはなぜか、また年収が少なくても審査に通るにはどうしたら良いかを紹介します。

SPGアメックスの審査基準は意外と厳しくないといえる3つの理由

SPGアメックスの審査基準は公開されていません※が、実際に審査に通った人の口コミを調べると審査基準はそれほど厳しくないということがわかります。
※申し込み資格として「20歳以上で安定した収入のある方」のみ知らされています。

実際SPGアメックスを申し込んだほとんどの人が審査に通ったと聞きますし、その中には年収200万円程度の人もいます。

アメックスゴールドの場合年収は最低でも300万円以上必要といわれていますので、格式高いアメックスカードとしてはかなり審査が通りやすいカードであるといえます。

またパート・アルバイトの人は申し込みできないことになっていますが、専業主婦(主夫)つまり世帯収入があれば申し込み可能です。

では審査が厳しいイメージがあるSPGアメックスですが、実際はそれほど厳しくないといえる3つの理由について解説します。

理由①:独自の審査基準があるから

アメックス系のクレジットカードは外資系のクレジットカードなので、日本とは少し違う独自の審査基準を持っています。

それで他のクレジットカードは落ちたのに、SPGアメックスの審査は通ったという声をよく聞きます。

SPGアメックスの審査基準は公表されていませんが、年収重視であることと、現在の信用情報が重視される傾向があるといわれています。

年収重視

アメックスは年収を重視する傾向がありますので、アメックス・ゴールドなど他のアメックスのプロパーカードは年収が低いだけで審査が通るのが難しくなります。

しかし年収200万円程度でも通ったという口コミがあるSPGアメックスが年収重視ということは、他の部分も審査が通りやすいと判断できます。

つまりSPGアメックスは高収入でなくても、普通の仕事をしていれば審査は通る可能性が高いといえます。

現在の信用情報が重視

SPGアメックスは、過去の信用情報よりも現在の信用情報を重視する傾向があります。

それで2、3年前に金融事故を起こしていて他のクレジットカードの審査が通らなかったのに、SPGアメックスは審査が通ったという口コミもあります。

つい最近金融事故を起こしたとしても、他のクレジットカードは5〜10年待つ必要がありますが、SPGアメックスは1、2年遅延なく支払っていれば審査に通ることがあります。

理由②:借り入れ限度額はアメックスが決めるから

普通のクレジットカードは入会する前に借り入れ限度額を自分で決めますので、年収などの状況によっては限度額の設定額が原因で落ちてしまうということがあります。

しかしアメックス系のクレジットカードは年収などの情報に基づいてアメックスが借り入れ限度額を決めることになっています。

それで年収が低くても、借り入れ限度額が最低の10万円となって審査に通過することがあります。

「10万円では何もできない」と思うかもしれませんが、借り入れ限度額はカードを利用している年数や年収の変化によって徐々に上がりますので、とりあえず審査に通ることを目指してください。

理由③:提携カードである

SPGアメックスMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)と提携していますのでいわゆるプロパーカードではありません。

プロパーカードのアメックス・ゴールドと比べると少しステータス性は落ちるものの、提携カードであるSPGアメックスは審査が通りやすいと考えられます。

ちなみにアメックスの提携カードの中で有名なカードには次のようなものがあります。

  • セゾンゴールド・アメックス(クレディセゾンと提携)
  • MUFGカード・ゴールド・アメックス(三菱UFJと提携)
  • ANAアメックス・ゴールド(ANAと提携)

これらアメックスの提携カードは、提携先の会社の基準も加味していますのでアメックスの基準よりも低くなり、審査が通りやすくなると考えられます。

SPGアメックスの審査期間は最短60秒!

SPGアメックスはコンピューター審査を導入しているので、特に問題がなければ最短で60秒、遅くても5日以内には審査が終わり結果を見ることが出来ます。

審査の結果が出てカードが自宅のポストに届くまでにさらに1週間ほどかかりますので、申し込んでからカードが届くまでの平均は10日ほど※です。
※在籍確認など審査が遅れると3週間以上かかる人もいます。

受け取りは「本人限定受取郵便」で送られてきて、家族であっても受け取ることが出来ないことになっていますので注意が必要です。

審査結果が早く知りたい方はSPG画面で確認しよう

審査結果が早く知りたい方なら、SPGにログインすれ審査結果をより早く確認することが出来ます。

SPGアメックスはまずSPG会員に申し込む必要がありますが、最初は最低ランクの「エリート」となっています。

しかしSPGアメックスを持つと無条件でランクが「ゴールドエリート」に変わります。

たいていの場合審査結果のメールが来る前に「ゴールドエリート」に切り替わっていますので、その時は審査に通ったと理解することが出来ます。

SPGアメックスの審査が通りやすくなるために知っておくべきこと

SPGアメックスに絶対に受かる裏ワザのようなものはありませんが、それでも審査が通りやすくなるためには次のことを知っておくと有利です。

  • 正確な情報を記入する
  • スコアリングを理解する
  • 世帯年収を報告できる

それぞの点について詳しく解説していきますね。

正確な情報を記入する

SPGアメックスを申し込むときは氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスなど正確な情報を入力しましょう。

「そんなの当たり前のことでは?」と思うかもしれませんが、情報の記入漏れによるトラブルは時折生じているんです。

例えば電話番号を間違えて入力してしまったとしたら、在籍確認をするときに本人であることが証明できません。

もちろんEメールなど他の情報で確認を取ることもできますが、やはり正い情報を記入すればクレジットカード会社はそれだけあなたが信用できる人と判断することが出来ます。

スコアリングを理解する

SPGアメックスのようなクレジットカードの審査は、スコアリングが用いられていますので年収が低くても他のスコアリングが高ければ審査が通ることがあります。

スコアリングが上がるものの中には、次のようなものがあります。

  • 年収が高い
  • 安定した職業についている(今後給料が減る可能性が低い)
  • 勤続年数が長い(今後も仕事を辞める可能性が低い)
  • 固定電話と携帯電話を両方持っている(連絡がつきやすい)
  • 持ち家を持っている、居住年数が長い(逃げられる心配が少ない)
  • 配偶者、子供がいる(家族を養うことが出来ている)
  • 無理な借り入れをしていない(返済をきちんとしてくれる)
  • 自動車ローンや住宅ローンを組んでいて毎月きちんと返済している(ローンの審査に通っている)

SPGアメックスは特に職業や年収を特に重視しているといわれていますが、それでもその他のスコアリングが高ければ年収が200万円程度でも審査に通ることは可能です。

もちろん虚偽報告したことがわかったらすぐにブラックリスト入りしてしまいますので絶対にやめて欲しいのですが、年収以外の情報も審査に重要なので正確に記入しましょう。

世帯年収で報告できる

無職、パート・アルバイトの人は申し込むことはできないことになっていますが(申し込み時の職業欄に記載がない)、もし世帯年収があれば申し込むことが出来ます。

世帯年収とは「同一の生計を立てる世帯の合計年収」のことですので、自分が無職でも同居している夫や妻などの家族の合計年収を報告することが出来ます。

それでもしあなたがパート・アルバイトをしていて年収が100万円以下でも、職業欄を「主婦(主夫)」と記入して世帯年収を報告することが出来ます。

SPGアメックスの審査に落ちる原因とその対処法

SPGアメックスに審査が通りやすいとはいえ、あなたが現在次のような状態でしたら審査に通るのは難しくなります。

  • ブラックリスト入りしている
  • スーパーホワイトの状態
  • 多重申し込みをしている

それぞれの原因について詳しく解説し、その後どうすれば今後審査が通るようになるかという対処法も紹介します。

過去に金融事故を起こしている(ブラックリスト)

もしあなたがブラックリストになっていたら、SPGアメックスの審査を通るのは難しいでしょう。

ブラックリストとは次のような金融事故を起こしていることで、SPGアメックスのようなクレジットカード会社はあなたの情報を自由に閲覧することが出来ます。

最大5年間情報が登録される

 

  • クレジットカードやローンの返済を61日以上延滞した
  • クレジットカードを強制解約させられた
  • 任意整理の手続きを行なった
最大10年間情報が登録される

 

  • 個人再生の手続きを行なった
  • 自己破産の手続きを行なった

注目したいのはクレジットカードなどの返済は、たとえ少額であったとしても61日を過ぎるとブラックリスト入りしてしまうというところです。

またもしあなたが過去5〜10年以内にこのような経験があったとしても、最大で5年後(個人再生や自己破産の場合は最大で10年後)に情報が抹消されるということも覚えておきましょう。

過去5年以上クレジットカードを持っていない(スーパーホワイト)

あなたがもし5年以上クレジットカードを持ったことがないスーパーホワイトなら、SPGアメックスの審査を通るのは難しいでしょう。

先ほど解説しましたように、ほとんどの金融事故は5年、自己破産でさえ10年で情報を抹消してくれます。

それであなたのクレジットカード履歴が過去5年以上ないと、クレジットカード会社はあなたが「ただクレジットカードを持ったことがない」のか、あるいは「金融事故を起こした人」なのかを判断することが出来ません。

もしあなたがスーパーホワイトならまずエポスカードや楽天カードなど審査の優しいクレジットカードに入会して、信用を築くことをおすすめします。

逆にいえば10年前に自己破産した人でも、エポスカードなどをしばらく持っていればSPGアメックスの審査に通ることは可能です。

過去6ヶ月以内に複数のクレジットカードを申し込んでいる(多重申し込み)

過去6ヶ月以内にSPGアメックスの他にクレジットカードを申し込んでいるならSPGアメックスの審査を通るのは難しくなります。

クレジットカードは現金を借りることが出来ますので、短い間に複数のクレジットカードを申し込んでいる人は「お金に困っている人」の可能性があるからです。

あなたがもし6ヶ月以内にSPGアメックスを含めて2枚のクレジットカードを申し込んでいるだけなら年収など他のスコアリングが良ければ審査に通る可能性はありますが、6ヶ月以内に3枚以上申し込んでいるならかなり難しくなります。

申し込み履歴の情報は6ヶ月で抹消されますのでもしSPGアメックスの他に欲しいクレジットカードがあるなら、SPGアメックスに入会する6ヶ月前、あるいは6ヶ月後に入手するようにしておきましょう。

まとめ

今回はSPGアメックスの審査について解説しましたがいかがだったでしょうか。

SPGアメックスの審査は公開されていませんが、世帯年収が200万円程度でも審査が通る可能性がありますので、審査基準はそれほど厳しいわけではないということがわかりました。

最後にSPGアメックスの基本スペックを紹介しますね。

SPGアメックス基本情報
年会費34,100円(税込)
家族カード年会費17,050円(税込)
ETCカード初回発行手数料850円(税込)

 

年会費:無料

ポイント還元率1%(100円につき1ポイント)
マイル還元率最大1.25%
電子マネー、スマホ決済Apple Pay
国際ブランドAMEX
海外旅行保険最大1億円(自動付帯)
国内旅行保険最大5,000万円(利用付帯)
主な特典・通常年間25泊して初めてもらえるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格

 

・Marriott Bonvoyのレストランやバーの飲食代金が15%OFF

・2年目以降Marriott Bonvoy参加ホテルが1泊(1室2名まで)の宿泊が無料

・Marriott Bonvoy参加ホテル宿泊でポイント還元率25%アップ

・主要5施設の空港ラウンジ同伴者1名まで無料

最も注目したいのは、高級ホテルが毎年1泊無料になるという特典。1泊5万円近くするものもありますので、これだけで元が取れてしまいますね。

またマイル還元率が1.25%というのも見逃せないところ。1マイルにつき2円の価値があると考えると最終的にポイント還元率が2.5%になる超高還元率カードになります。

繰り返しますがこれだけの特典があるSPGアメックスですが、審査はそれほど厳しくありません。ぜひSPGアメックスの入会に挑戦してみてください。

コメント