【閲覧注意】ガチャで爆死。課金したいけどお金が足りない時の最終手段

ゲーム・アプリ課金

この記事はお金がないけどガチャを引きたくてたまらない人向けの、最終手段の内容となっております。
借金クレカ発行を推奨する内容となっておりますので、閲覧注意です。抵抗のない方だけご覧ください。
なお、借金とは言っても、闇金などの違法な業者ではなく、安心して借りることができるカードローン業者(国から認められている金融機関)の紹介記事となっております。

こんな人に読んで欲しい

・ガチャをどうしても引きたいのに、お金がない人
・ガチャを引きすぎて、生活費(現金)が足らなくて困っている人
・ガチャ爆死でストレス溜め込んでる人

ガチャで爆死したらお金を借りるorクレジットカードの発行

どうしても課金したいという「欲」は誰にでもあります。人間ですもの。でも、ガチャを引くお金がないから今この記事にたどり着いているかと思います。

そんな時に最終手段として使えるのが「キャッシング」や「クレジットカードの発行」です。

キャッシングについて

キャッシングは金融機関にもよりますが、1万円から借りることが可能です。昔は、審査に面倒な手続きや時間がかかったり、家族や職場にバレるんじゃないかという心配もありました。しかし、現代のカードローン審査はとても簡易的で、スマホ1台で申し込みから借入まで行うこともできます。

ソシャゲにはまってしまい、期間限定のガチャが毎月のように誘惑してくる。周年イベントはもちろん、0.5周年や1.5周年イベントなんてものも最近は出ていたりします。プレイヤーからどんどんお金を搾取してきます(怒)

ゲームアプリ業界は、どれだけガチャを引かせるイベントを出せるかが会社の業績に関わってくるので、これでもかというぐらいに、ガチャを引かせよう、課金させようとしてきます。

その誘惑に勝てない場合は、課金する道を選びましょう。我慢のストレスはよくありません。しかし中には課金が癖になり、ついつい生活費まで使ってしまう…という人もいるでしょう。

「ガチャの課金のせいで家賃が払えない」「ガチャの課金のせいで携帯代が払えない」「ガチャで欲しいアイテムが出ないからもっと引きたいのに、お金がない」

そんな時は、キャッシングという手段があることを覚えておいてください。しかし、これはあくまでも「最終手段」ということを忘れないでください。借りたら返さなければいけません。

キャッシングでいくら借りられる?融資限度額について

消費者金融の融資限度額は、年収の1/3までと、法律で決められています。(総量規制)

逆に言えば、アルバイトで年収50万円程度あれば、20万円弱の限度額までは借入することが可能です(審査結果による)

ソシャゲ課金に使うお金として考えたら、十分な金額ですよね。生活費の足しにするのにでも十分です。

クレジットカードについて

クレジットカードおすすめ

クレジットカードはとても便利で、分割払いができる点が優れています。スマホにクレジットカードを登録することでスグに課金ができます。カードの支払いをリボ払いに設定しておけば、月々の支払いを少なくすることもできます。

「学生から大人まで。ソシャゲ課金はクレジットカードが断然お得!4つの理由」の記事も合わせて参考にしてください。

バレずに即日融資希望なら、迷わずアイフル

アイフルは「在籍確認の電話がない」という最大の特徴があります。1万円〜借りることができます。

また、初回借入の方は、30日間の無利息期間というものが設けられています。お金を借りて30日以内に返済ができれば、利息は一切かからず、借りた金額をそのまま返せば大丈夫ということです。

次の給料日には絶対返せる!という人は、無利息期間がある且つ、面倒な在籍確認などがないアイフルはおすすめです。

申し込みに不安がある方は、アイフルの申し込み方法や詳細についての記事も参考にしてください。

▼アイフルに今すぐ申し込みするならこちら▼

クレジットカードなら年会費無料がおすすめ

新たにクレジットカードを発行するなら、年会費無料のブランドがおすすめです。こちらの記事でも紹介していますが、とにかく今すぐ永年無料のクレカを作りたいという人は、三井住友カードNLを作りましょう。カードレスなので非常に手軽です。

まとめ:爆死したからといって、借りすぎには注意

ソシャゲ課金にはまって、どうしても借入が必要という方には、少額からでも借入の可能なカードローンを選んでください。大手に申し込みするのが一番安心です。中でも、在籍確認が煩わしいという場合は、アイフルが一番おすすめです。

大手の他の業者も色々比較してみたいという方は、こちらの記事をお読みください

参考:キャッシング厳選解析術 2021年版:安心して借りられるおすすめのカードローン

ソシャゲはすごく楽しいです。はまると課金もしたくなります。私もかつて、パズドラに50万円以上、PUBGに10万円以上、ドラクエウォークに20万円以上、もっと遡るとアメーバピグに毎月5万円以上課金してました

生涯課金額は100万円超えてますね笑。

しかし、くれぐれも借りすぎには注意してくださいね。今回紹介した方法はあくまでも、最終手段として考えてください。

コメント