課金不可避!話題のソシャゲ「ウマ娘」の面白いポイントと、課金してよかったクチコミ!

課金不可避!話題のソシャゲ「ウマ娘」の面白いポイントと、課金してよかったクチコミ! ゲーム・アプリ課金

最近、どのソーシャルゲームをプレイしてみても、似たり寄ったりと感じたりしていませんか?
そんなあなたに「ウマ娘 プリティーダービー」というソーシャルゲームをご紹介したいと思います!

実際の名馬が美少女となって競馬場で駆け巡る”馬の擬人化”、たったこれだけのことなのですが、筆者自身YouTubeで偶然拝見したとき、ウマ娘の走る姿や実況の熱さが相まって、実際の競馬場で観戦している錯覚にとらわれていました。
もちろん高いゲーム性もあり、レースに勝てばウイニングライブと呼ばれる一大イベントが見られます。

実際の名馬を生で見たことのある方や競馬のことを全く知らない方、両方楽しめるソーシャルゲームが、この「ウマ娘 プリティーダービー」だと自信をもって伝えたいと思います!

課金するほど面白い!ウマ娘プリティダービーの魅力とは?

このゲームはプレーヤーが各ウマ娘の”トレーナー”となり、育成をしながらその名馬の史実に沿ったレースを勝ち進んでいくという育成ゲームがメインコンテンツになります。
システムとしては野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」のサクセスに似ていて、3年間に練習をしたりレースに出たりして、最後に開催される「URA ファイナル」というレースに優勝することが目標になります。

育成する要素としては、「サポートカード」と呼ばれるお助けキャラ的なものや、因子継承という、実際でいうと親の血を子供に継承するという形のものがあります。

そしてこのゲーム、レースに勝てばその都度、その時育成しているウマ娘のウイニングライブを見ることができます
アイドルゲーム「アイドルマスター」に近いもので、筆者が初見の時は頭の中が(これは…アイマス!???)となったものです笑

自分で育てたウマ娘が勝ったことを想像すると、一気に感動すること間違いなしだと思います。

また育成だけではなく、それぞれのウマ娘にはこの世界ならではのオリジナルストーリーがあり、さらに各ウマ娘それぞれの名馬の史実にうまく合わさっているため、育成以上にのめり込むこともあります。

その他に他のトレーナーの育成したウマ娘と競い合う「競技場」やデイリーレースという1日に数回出場できるレースなどのコンテンツもあり、強さを追求したいゲーマーの方にも満足のいくコンテンツが目白押しです。

このソーシャルゲームはウマ娘とサポートカードがガチャ対象となり、ウマ娘には星レベルサポートカードには限界突破という数値があり、上げれば上げるほど育成がしやすくなり、より強いウマ娘を育成できることもあります。
ただ、強さに関してはほぼ育成次第で、ウマ娘に関してはたとえ☆1でも、対人戦では勝ってしまうということはよくあります。

実際にウマ娘に課金して手に入れたもの

実際に課金して手に入れたオグリキャップ星3

予め伝えておきますが、このゲームを開始した時に様々な課金用アイテムがもらえるため、それだけでも十分に楽しめると思います。
しかし、実際やってみると「もっと他のウマ娘のストーリーが見たい!」や「もっとサポートカードを充実させたい!」など課金欲が湧くほどに育成が面白く、筆者自身も他の魅力的なウマ娘欲しさに、自然と課金していました。
またリリースされたばかりなこともあり、特にキャラクターはまだ数が少ないことも相まって、さらに収集欲が掻き立てられることでしょう。
(実際筆者はキャラクター欲に駆られて課金の沼にハマってます・・・)

ではここから本題の、筆者が課金して手に入れたウマ娘のキャラクターの紹介です。
手に入れた順に

  • ミホノブルボン
  • ライスシャワー
  • オグリキャップ
  • ビワハヤヒデ

(上記全て☆3)

☆1と☆2のウマ娘は☆3に昇華できるため、その分にもいくらかガチャを回しています。
なぜそのようなことをするかというと、基礎ステータスやスキルレベルといった強さが上がることはもちろんですが、実はウマ娘の星レベルが3になるとウマ娘に勝負服が渡され、それを着てレースに出場するようになるんです。
また、それがかわいかったりかっこよかったりと、視覚的にも楽しめる要素に早変わりします。
実際に昇華できたウマ娘は、一例をあげると”エアグルーヴ””ゴールドシップ””マヤノトップガン”(全て☆2)となります。

なお、筆者は課金に対してはキャラクターにつぎ込んでいますが、強さを求めたい方はサポートカードの方につぎ込んだ方がいいと思います。
筆者自身あまりガチ勢ではないので確かなことは言えませんが、サポートカードを限界突破する程、育成がはかどると多方面から聞いています。

今アツいウマ娘のキャラクターやアイテム

サポートカードガチャ

くどいようですが、強さを求めるなら「サポートカード」のガチャを引くことを全力で推します。

特にSSR(=サポートカードの最上位レア)の“スーパークリーク””ウオッカ””キタサンブラック”辺りを限界突破することを目標にすれば、育成面ではかなりアドバンテージがとれると思います。ただ、正直SSRならどのカードも欲しいところではあります。(笑)様々な種類があればあるほどいいですね。
また、SRやRも限界突破さえすれば、一部のSSRより強くなることもあるので、これもまたたくさんの種類がある方がより育成がはかどると思います。

次にキャラクターに関してなんですが、実は最低15人程キャラクターがいれば課金はしなくても構いません。(筆者は全力を出していますが・・・)
なぜかというと、競技場というコンテンツを上記で軽く紹介しましたが、競技場には最大15人までが出場できるためそれ以上いなくても特に困ることはないからです。
そして強さは育成次第で、星レベルも基本的にそこまで重視しなくてもいいので、現段階ではキャラクター課金は”推し”を探す趣味程度のものと思っておいていいと思います。

ちなみに5月2日現在、ゲーム内では「GW ゴールデンウィーク」ならぬ「GW ”ゴルシ”ウィーク」というものが開催されています。
ゴルシちゃんこと“ゴールドシップ”がゴールデンウィーク中に様々なプレゼントや限定ミッションを提供しています


また、この機会にゴールドシップのピースを集めて☆3に昇華しやすい時期でもあるので、興味がある方や史実のゴルシ好きの方などには、今まさに始めるのにもってこいの機会だと思います。

さらに今後も様々な企画があり、5月中旬に「チャンピオンズミーティング」という”リアルタイム型の闘技場”が実装予定となっていて、また5月下旬には「レジェンドレース」という、そのレースに出てくるウマ娘と対戦し、成績次第でピースをたくさん獲得できるモードが開催されます。

ウマ娘の課金方法は?

参考に、課金方法の画像を載せておきます。

ウマ娘の課金方法その1
ウマ娘の課金方法その2

現在このゲームに対応するOSは”iOS””android”のスマートフォンとDMM版(Windows、mac os)があります。
スマートフォンからはキャリア決済やクレジットカード決済、itunesカード等のギフトカード決済などを選択でき、DMM版はDMMポイントまたはそれに変換できるウェブマネーやポイント、さらにスマートフォンの通信料やクレジットカードなど多岐にわたる決済ができます。

ちなみに異なるOS同士では、たとえデータ連携(アカウントを別機種と連携する機能)をしたとしても、課金アイテムは引き継がれないので、もし機種変更や別OSで遊ぶ際には気を付けてください。

ウマ娘に課金してよかった!というクチコミも沢山!

32歳男性

始めてから1か月ほど経過してますが、たずなさんやファインモーションがなかなか出なかったのでいつもレンタル枠で使用していました。思い切ってサポートカードのスタートダッシュガチャを引いたところ「たずな・ウォッカ・SRのニシノフラワー」が出てくれたのでレンタル枠はキタサン完凸をレンタルできるようになりました。やはりウォッカは無凸でも使いやすいです。

28歳男性

ゲームを5年待ったので、このコンテンツへのお布施の意味も込めて11000円課金しましたが、お陰で推しウマ娘であるミホノブルボンと、サポートカードでキタサンブラックを手に入れることができました。他にもピックアップで3人すり抜けなしでキャラが手に入ったり、1度にオグリキャップとメジロマックイーンを手に入れることができたりして、割と運がいい方だとは思いますがかなりチーム強化できたので良かったと思います。

38歳女性

ウマ娘で課金して良かったことは、やはりサポートガチャをたくさん回せるのでSSRが出なくてもSRのカードが増えて、限界突破させることができるようになったことです。それにより育成する際にその限界突破済みのSRカードでもかなりステータスを伸ばすことができるので楽になります。また、課金して余った石で育成する際のスタミナを回復することができるのでおすすめです。

24歳男性

ウマ娘ではキャラガチャの更新が早く、今のところ追加される新キャラは星3のみなので、無課金だとなかなかきついものがあります。課金することで、キャラガチャにも石を回すことができます。そこでキャラを増やすと育成するキャラが増えるということなので、そのキャラのストーリーを楽しむことができます。

33歳男性

カレンチャン目当てで170連に挑戦しましたが、星3も出ることもなく惨敗でした。そこからメインの課題をクリアしたりトロフィー集めに翻弄しましたがそれでも2000個弱足りず、期限ギリギリまで迷ったあげくジュエルを購入し20連したところ天井分も合わせて2人も来てくれました!カレンチャンは使いやすくランクも競技場でも使いやすいのでゲットして良かったと思ってます。

38歳女性

ウマ娘に課金をするなら、デイリージュエルパックを購入するのがおすすめです。累計で2,000個のジュエルが獲得できます。  通常の課金に換算すると約3,000円相当になるため、継続して楽しみたい方は最優先で購入しておきましょう。有償ジュエルでは、星3育成ウマ娘やSSRサポートカード確定排出のガチャを引けます。通常は課金が必須ですが、アルテマポイントなどのサービスを利用すれば、ゲームをプレイするだけでお得に有償ジュエルの入手が可能です。

43歳男性

ハルウララが可愛くて本物の馬のファンでした。擬人化したこちらのハルウララも可愛く、愛嬌があってよかったです。史実では負けてばかりだったハルウララを、課金で強くし、最後の大会でチャンピオンにすることができました。現実ではかなわなかったファンの夢がここで見れたことに感激できました。

35歳男性

お得にジュエルを入手するためにおすすめの方法があります。購入時に有償のジュエル500個が手に入り、30日間無償のジュエルが50個もらえるパックです。  価格が980円ですが30日ログインし続けることで累計2000個のジュエルが手に入ります。  実質4倍のジュエルに増えるのでかなりお得!  時間がかかるのがネックですが、プレイし続ける方にとってはデメリットが少ないと言えます。

29歳女性

メジロマックイーンとトウカイテイオーの新衣装が出た時に、トウカイテイオーがほしくて一度だけ課金しました。ウマ娘のガチャは排出率が低い印象なので回数や金額を決めて課金しています。実際来てくれたのはメジロマックイーンでしたが今まで持っていないキャラだったので嬉しかったです。

51歳男性

私のウマ娘の課金をしてよかったことは、最初の課金のおかげで育成ウマ娘の方で新メジロマックイーンが手に入ったことと、サポートカードでスーパークリークが手に入りました。メジロマックイーンは好きな馬ですし、スタミナ不足で負けることが多かったので、スーパークリークはめちゃくちゃ助かりました。

ウマ娘のガチャで爆死!後悔してる人も

大変な誕生日プレゼントでしたね…汗

こちらは生活費、もしくはお小遣いの残高の計算でしょうか。。。

課金の沼にハマると大変ですから気をつけないといけませんね!

【決算から見る】ウマ娘は本当に今大人気!売上や運営会社について

ウマ娘プリティダービーはサイバーエージェントの「Cygames(サイゲームス)」が製作・運営しているゲームアプリ。
約2カ月で600万ダウンロードを突破。また、4月28日に発表されたサイバーエージェントの決算資料を見ても、絶好調であることがうかがえます。

ウマ娘は本当に今大人気!売上や運営会社について。決済発表資料。
2021年4月28日に発表されたサイバーエージェントの決算資料。ゲーム事業の「新規2タイトル」の1つが「ウマ娘プリティダービー」であることが推測される。

サイバーエージェントは4月28日、2021年9月期(20年10月~21年9月)通期の連結業績予想を上方修正し、売上高が前回予想から1000億円増の6000億円(前期比25.4%増)になる見通しだと発表した。主力のゲーム事業で「ウマ娘 プリティーダービー」など新規タイトルがヒットし、収益を押し上げている。
引用:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2104/28/news119.html

ゲームの売上が6000億円を超えるということは、それだけの人が課金している…ということにもなりますね!
ゲーム課金恐ろしいです。(ウマ娘単体の売上高は発表されておりません)

ウマ娘が面白いからと言って課金しすぎには注意!

ウマ娘が今どれほど人気であるのか、また、たんなるゲーム好きだけでなく、往年の競馬ファンにも愛されているゲームということがわかりましたね。

ソシャゲはついついはまると、なかなか抜け出せなくなります。特に課金は一度し始めると、どんどんクレジットカード決済などでお金が吸い込まれていき、次月の請求書をみたら、目ん玉飛び出るほどの課金をしていることに気付いたり。。。

金銭感覚のコントロールが苦手な人は、くれぐれも課金しすぎには注意しましょう!

 

■課金でお金に困っている人向けの記事■

【ソシャゲ課金で借金はアリ?】ゲームに課金したくなった時の解決法

【閲覧注意】ガチャで爆死。課金したいけどお金が足りない時の最終手段

課金をしてでもソシャゲがしたい!ソシャゲ課金のメリット4つ

学生から大人まで。ソシャゲ課金はクレジットカードが断然お得!4つの理由

コメント